上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前の話ですけども、ボボさんが全然更新しないので、今日は私、ママ・ブラジルが更新です。

ボボ「でもせめてコメントだけはしようかなと」



それは3月3日の「ひな祭り」

ママ・ブラジルのお祖父ちゃんが初節句にと買ってくれた『雛人形』をマオに引き継いだは良いが、アパートには雛人形を置くようなスペースも無く、結局私の実家にて引き続き飾って頂く事に。でも初節句なので何かしてあげたく試行錯誤。

そして思い付いたのが『手作りで小さな雛人形を作ってあげよう』って事でした。

目に止まるは、ビーズのキット。マオのお昼寝の隙を見て、ビーズで御内裏様と御雛様を作成する事、数日。


不器用なママ・ブラジルだけど、やり始めたら・・・

♪やめられない とまらない♪

な~んて、お菓子のCMのような毎日。




そうしてとうとう完成♪
KC380020.jpg


ボボ「会心の出来です。はい」





そして迎えた当日。っていってもやっぱり本物の人形が置いてある実家で初節句を祝って貰う事にした私達家族は、両親の結婚記念日だという事を承知の上、


夕飯に赤飯やチラシ寿司などを作らせ、







まんまとケーキまで買わせ
ke-ki.jpg
ボボ「So キュート!!」











マオの初節句をお祝いして頂きました。
070303-2.jpg


ボボ「この雛人形、数年経って歯が生えてきているそうです・・・・・・」












更に、その数日後にはボボさんの実家でもなんと手作りケーキを作って頂き、
070329_2135~01.jpg
ボボ「ア、ゴージャス!!」


お祝いをして頂きました♪この日は甥っ子の翔満君の誕生日でもあり、数日後にはじぃじと、ばぁばの誕生日でもあった為、皆が集まり3つのケーキを作っていました。それはそれはとても美味しいケーキで、かなり美味しいケーキで、

ボボ「義姉さん、見てますか」





また行った時には





誰かの誕生日だと良いなぁ




なんて思っちゃう私なのです。





とても大勢の方に祝って頂けるマオは、幸せ者だねぇ。でもまだケーキ食べれないからマオの分まで、たらふく食べといたよ♪

フ~、苦しい。

ん?ボボさんの方が、沢山食べてましたゃ。

ボボ「ゲップ・・・」

以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
先日、3月10日を持ちまして、娘がめでたく生後9ヶ月を迎えました。
いやー、早いものですよね。
9ヶ月っていったら1ヶ月×9なわけで、
3ヶ月の実に3倍、
つまり4ヵ月で言えば・・・
4ヶ月で言えば・・・4の倍は8だから・・・えー、1てん・・・、えーっと1てん・・・・・・
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・ちっ。

はい!
つまり何が言いたいかと言うとですね!娘が生後9ヶ月目にしてやっと寝返りをするようになったんです!
前回の記事ではうつ伏せからのみ寝返ると書いたんですが、そんな半人前の寝返り、いつまでもやってられるかっていうんですよ、やってられるかって言うんですよ!!






これ、寝返りを敢行した直後の娘。
070311_2044~01.jpg

寝返りチェケラー。

最初はですね、偶然かなって思ったんです。多分娘もそうだったんじゃないでしょうか。寝返った時にはちょっとビックリしたような顔をしていました。でも、その直後にはもう完全に極めたのか、右にゴロン左にゴロン、うつ伏せから仰向け、仰向けからうつ伏せ、
裏!表!裏!表!
腹!背中!腹!背中!

と、その回転を続けるハイテンションの娘を見て、僕は思わず呟きましたね、

ね、寝返りマスター・・・」ってね。

なぜ急に出来たかというとですね、その寝返りをした日というのは、僕の実家に帰省していた夜の事でして、
日中は先輩の

和田山の韋駄天・ハイハイのタケ』の異名をもつタケヒロ君と
20061202092532.jpg



湯河原の二足歩行ロボ・ASIMOのシュン』ことシュンケイ君に













asimo.jpg








おっとっと、写真違った。




20070321165122.jpg
シュンケイ君。

地元じゃ有名な先輩の走りというヤツを、いわゆる『いつもここから』的な「どけどけぇ、邪魔だ邪魔だぁ、どけどけぇぃ」なんてやつを見せ付けられたため、どうやら「あたいだって!」的な知的刺激があったようです。僕としてはその成果と思うわけです。





兄者、次はハイハイの方も、ひとつ。
070312_1035~02.jpg


さて、寝返りを覚えたのはいいんですけどね、実家の来客用布団の上をハイテンションでのたうち回る娘は、その五分後、







さっき飲んだミルク、満を持してゲロリンチョ。




びっくりしてアフターケアをしてやった僕達ですが、まあそれはそれとして、とても収穫の嬉しい帰省となったわけです。

次なる成長を期待してるぜ、寝返りマスター。

070311_2044~01.jpg

任せとチェケラー。

以上、子育てGスウィングでした♪


何から申し上げたらよいのやら・・・。

何ていうか、その・・・、

ああ、ええっと・・・、






二月って短いですよね。


毎週更新を心かげてきた愛娘の成長記録。実家の両親への孫の成長報告や、妻の友人間の話のネタになれたり、世の若いパパ&ママと共に歩めるのならこれ幸い、と思って始めた当ブログ、いやはや、ずいぶんと長い間サボってしまいました。

そりゃね、二十日間以上も更新しなけりゃね、娘は寝返りを覚えるし(何故かうつ伏せから)、三回に一回くらいは「バイバイ」もする様になりましたし、僕の内臓脂肪も3%UPしちゃいますよ。

そーゆー成長の一つ一つをこそですね、僕はブログにしたかったわけです。当然タイムリーで。それが醍醐味なのに。

だのに。
この体たらくですよ。
我ながら情けないったらない。妻なんかもっと初期の段階でこの僕の姿を予測していたのか、一度は更新までしてくれました。
その心遣いにも気づかず、調子に乗って「ここをこうしたら、面白いんじゃない?」みたいなこと言う僕に「それじゃボボ君の日記みたいじゃない」と一蹴する妻。いやごもっとも。返す言葉もないので返す刀で僕にとどめを刺してください。

って、おっとっと、僕達夫婦の日常はさておきですね、今日は、この数日間の娘の様子を早口でザッと振り返ってみようかと思うのです。
詳しくは近日中に一つ一つ記事にするということで。近日中ってホントにお前、ホントに近日中だぞっ、とわが身を奮い立たせながらですね、週末のニュースのように娘のこの数日を振り返ってみたいと思うのです。

ということで。

ジャジャン!
マオ・ブラジル、オカンと私と、ダメダメオトンの日常、その1~!

まず、冒頭にも書きましたが、寝返りが出来るようになりました!うつ伏せからのみの一方向なので、はっきり言って実用性はゼロに等しいと言わざるを得ないのですが、努力する娘を前にしては僕も口をごにょごにょさせるばかりです。まあでもマオ、成長したね。

その2~! とうとう娘が病気しました。病名は「突発性失神」じゃなかった「突発性湿疹」とかなんとか。三日くらい熱が出て三日くらい湿疹が出て、それで自然に治るとかで、まさにそのスケジュールで娘が初の病気を体験しました。お風呂に入れたとたん全身に湿疹が現れたときにはビックリして娘を湯船に取り落としそうになって、むしろこっちの心臓が止まるかと思いましたが、お陰さまで意識不明の大重態とかいうわけではなかったので(僕じゃなくて娘がね)、医者にかかる事もなく、薬も飲まずに済みましたから、終わってみればまあ良かったですね。
ただ数日間は妻と交代で娘を抱っこしながら座って寝ていたため、おかげで毎晩、座椅子に生まれ変わってニトリに陳列される悪夢にうなされました。
「ニトリの座椅子。2980円。」なんて冗談じゃないです。
今は元気にしております。

そして初節句。世に言う常識も風習も羞恥心も人より足りない僕は、女の子が生まれたら初節句をお祝いするなんて、1mgだって知りませんでした。ちゃんとお祝いしないとお嫁に行けないとかなんと聞きましたが、そんなもの、お嫁に行かなきゃいいんです。



・・・・・・なはぁーんちゃって。そんな事言うのは親バカだ、バカ親だ、ただのバカだと罵られることくらい、こんな僕でも知っています。のでそんな思いは心の内にそっとしまって、娘の初節句をお祝いするのです。
マオや、初節句おめでとう。

そして来週にはまた実家に遊びに行きます。人員不足でこの多忙な状況の中、なんと三連休ですよ! そんなの、要求する方も許可する方もどっち狂ってるんじゃないかってかえって心配になるくらい興奮しています。
ちなみにこのお休みを申請する際に「どれくらいお休みとったらいい?」って妻に訊いたんですけど、疲れ果てた顔で「一週間・・・。」と呟いたのがとても印象的でしたね・・・。その遠くを見るような目は、僕の実家ではなく、きっとシンガポールとかグアムの穏やかな波打ち際を眺めていたんだと思います。
妻よ、苦労かけるね・・・。

とまあ、だいたいこんな数日間を送っていました。行数を稼ぐ事に貪欲な僕は、この一つ一つのネタは骨までしゃぶり尽くす覚悟なので、本当に近日中に更新しようと思います。

もうこのブログは更新しないな、と思ったあなた、どっこい更新しましたよ。そして娘の初節句お祝い、随時受付中ですよ。

以上、子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。