上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.16 足長おじさん
またまたママ・ブラジルの登場です。

つい先日、名古屋に転勤中の兄が仕事で帰郷しましたので、マオと共に実家に行ってきました。
最初は兄に対して恥ずかしそうにしていたマオだけれども、慣れてしまえば一人天下。

「高い、高い」をしろとか、何しろ遊べ遊べと兄に催促するマオ。しばらくしてマオが私のところに戻って来ても、子守から解放されたいが為に再度「遊んでもらいな~」とマオを兄の前にチョコンと置いて

ドロン!!

これを繰返すこと1時間。おかげで眠くなった今日のマオは最速の寝つき(普段寝つき悪し)だったので、兄に感謝です。



そして更に兄は、毎回マオにプレゼントを持って来てくれるのです。そして毎回必ず、おまえにじゃないからな!と私に念を押すのです。

今回は、あのスケートの浅田真央ちゃんの愛犬『エアロ』のぬいぐるみでした。


20070416231108.jpg





これって確か数量限定の代物。

そして渡されるとすぐに飛びつくマオ。でもよ~く見てみると飛びついた先にはエアロの紙のタグ。そうです、こういった物を好む年頃でして・・・。希少価値のある一品に「あぁ、よだれがぁ~」と嘆く私の声は届く筈もなく、エアロにかぶりつくマオ。

時間が経って、ふと見るとコロンと転がっているエアロ。ふざけて「エアロ ちょ~だい」って言って抱きかかえると、すぐさまエアロを奪いに来るマオ。最近は持っている物を取り上げると泣くようになったが、それ以外では、あまり物への執着を見せないマオ。よほどエアロが気に入ったようです。

ちなみに、今まで貰ったプレゼントは・・・

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ?実写映画で話題沸騰。




『いったんもめん』のタオル
20070416231229.jpg
「きったろうーどーん」

ボボ「めんつーどうおーん!」






『ぬりかべ』のぬいぐるみ
20070416231315.jpg
「ぬりかべー」

ボボ「瓜カレー」








『いったんもめん』のぬいぐるみ
20070416231516.jpg
「あれ、またおいどん?」


ボボ「このふんどしの化け物めっ」


『めだまのおやじ』のぬいぐるみ
20070416231430.jpg
「あれは妖怪垢なめじゃっ」


ボボ「いえ、僕です」





最近は『ぬりかべ』で遊んでいたマオ。でも今日、エアロにその座を奪われたのね・・・。
また振り向いてくれる日が来るから、じ~っと待っててね☆












20070419220926.jpg



ボボ「いまは踏み台でもな。」


以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
2007.04.09 3月の帰省
先日、と言ってももう一ヶ月も前の話。
お正月から二ヶ月、珍しく連休が取れた僕ら一家は熱海の実家へと帰省してきました。

三月の第二か第三の金曜日に帰ったんですけど、

何ていうか、その












平日の首都高ってこんなに空いてるのね。



しみじみ思いましたね。
首都高って便利なんだなぁって。
国の定めた連休が、かえって国民を疲れさせているなぁって。
それを言ったら、
僕の気遣いも、かえって妻を疲れさせているなぁって。

悲しくはなりませんけど、何だか、やるせないですよね。


はてさて、ようやく熱海にたどり着いた僕たちは、道が空いていたと言ってもそこは長距離ドライブ。途切れそうな集中力に鞭打って、実家へと急いでいました。

そこへ親父からの電話が一本。






「その足で迎えに来い」


父はあれかな。
末っ子が持つ自分への愛情でも試してるのかな。
もしそうならこの電話でその数値ちょっと減ったわ。

と言うことで、苦笑を堪えきれない僕ら三人家族は、あと数分で我が家と言う地点から、車で20分以上離れた場所へと、父を迎えに行きました。


その報いかしら。





祖父(親父)に抱かれて、娘大泣き。


子ども五人の孫十人を持つ百戦錬磨の父なのに、孫にはよく泣かれるらしく、じいじは慣れた手つきで泣き叫ぶ孫を僕に返すと、そのまま僕と妻を後部座席に座らせ、自分は僕の車の運転席に腰を鎮めました。
実は父は車やバイクの運転が大好き人間でして、僕ら兄弟が車を買おうものなら、一度は運転せずにはおれない性分。つまり僕は思うわけです。

まさか父さん、




僕の車、運転してみたかっただけ?



何しろそれからは無事に家に着いたので良しとします。


さて、家に着くと、今度は僕ら夫婦のほうが困ってしまいました。なぜなら実家には兄や姉はもちろん、姪っ子や甥っ子など、娘の面倒を見てくれる手が数多あるので、僕らは帰省すると、ほんの一時でも子育てから休息を得るわけなのですが。

ですが。






娘、超人見知りで、再び大泣き。


もうね、孫なんか十人もいれば父や母だって大分お腹いっぱいなんですよ。ですからね、抱っこした瞬間泣くような孫娘は、二三度揺すってダメなら僕らの元に突っ返されてしまうわけです。

焦った僕は、姪っ子の舞(中1)を捕まえて、まずは娘の猛特訓するわけです。

人見知りなどしている場合か、と。
愛嬌を振りまくのがお前の仕事だ、と。

その成果あって、翌日には舞(中1)の膝でも落ち着きを取り戻せるようになりました。
20070409220951.jpg





ふー、危ない危ない。



さて、実家にも小さい子供がおりますので、そこには娘が好みそうな玩具などが多々あるわけです。

じいじの血を受け継いでいるからか、なぜか何でも乗りたがる娘。

まずは


20070409221137.jpg
  車に乗り、





20070409221258.jpg
  馬に跨り、




20070409221711.jpg
  ブランコに揺られ、










20070409222443.jpg

買われて行きます。



最後の写真が一番しっくりくるように見える娘の前世など、美和さんに相談してみたくもなるのですが、僕が察するにしょうゆかみりんだったに違いありません。


さて、実家での主な出来事はと言うと、実はもう以前に記事にしちゃいました。

誕生日と初節句をお祝いして、ある夜寝返りまで出来るようになりました。

素晴らしい成長です。


ちなみにその翌日には、長兄が娘のハナヨ(中1)を連れてきてくれ、ハナヨちゃんもまた、娘の相手をしてくれました。




20070409221836.jpg
よく面倒を見てくれます。

そしてなぜか皆ブランコ好き。


その後、夕方に長兄がハナヨを迎えに来た祭、兄が乗ってきた、最近買ったばかりの車に、












じいじが乗り込んで試乗していた事は、

最早追記するまでもありません。



そうこうしている内に、もうすぐゴールデンウィーク。今度の連休は僕の仕事の都合もあって、長い帰省になる可能性もあり、今から楽しみでならないわけです。

070311_2044~01.jpg
  また会おう。


以上、子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。