上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事で載せた、「こども動物自然公園」(前回のタイトル、ちょっと間違ってた)ですが、

実は今日もまた行ってきてしまいました。

こりゃ本格的に年間パスポート考えようかな・・・。

さておき、今日は、前回のような事の無いよう、

ブログを意識して動物と娘の写真を撮ってきました。

以下、スライドショー感覚にてどうぞ。







まずは馬。それも白い馬。通称白馬。

白馬
案外ずんぐりむっくりしていて、王子様なイメージはなし。





続いてフラミンゴ。優雅なフラミンゴ。

フラミンゴ
でも娘が気になったのは近くを歩く黒いアヒルみたいな鳥。あれ、結局何だったんだろ。





どんどん行こう、レッサーパンダ。立たないレッサーパンダ。

ラスカル
みんなして振り返っちゃって、全然こっち無視。風太君もどきに至っては太った猫と同じ。





お次は、キリン。マオがよぶとチリン。チョリンチョリン、パリン。
今思えばふざけたジャンケンだったなあ。

キリン
もろ逆光だったので慣れない編集ソフトを使用。で、背景が不自然な色に。
何なら逆光のままの方が。





今度は牛~。思ったよかでかくて、なのに出産したばかりとかで痩せてた牛~

牛自販機
でも牛はお尻向けるばっかりなので牛柄自販機で我慢。






それからプレーリードッグ。何と地下から潜って大接近のチャンス。

頭だけ
あれ、プレーリードッグどこ?






ざっと駆け足でしたが、雨が降り出す前にぐるりと見てきました。



ちなみに前回いた偽ピーターラビットではなく、今回は本物を発見。
ピーターラビット








でもその近くにいた、もう一人のピーターラビットは






しいたけ

なぜか毒椎茸コスプレ。こーゆーキャラがいるのかな。




ホントに本物か心配になりながら、今日のところは帰ってきました。



ちなみに園内を走りっぱなしだった娘は現在ぐっすり昼寝中。



では起こさない様に、

以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
もう陽気もかなり暖かくなってきましたので、

お天気のお休みに、近所の小さな動物園へと遊びに行ってきました。

昨年の夏にも来たのですが、その頃に比べ、娘の足取りも安定してきました。

ほんの一年足らずなのに、子供の成長には嬉しい驚きを感じます。

はてさて、良心的な料金を支払い入園すると、出迎えてくれたのはウサギのきぐるみさん。

そんなに人だかりができてるわけではなかったので(悲し、ウサギ的に)

早速、記念撮影。







うさぎとマオのコピー
後ろの噴水考えたら、おいウサギ、ちょっと立ち位置センターすぎだろ。


ともあれ、先を急ぎます。

ちなみに園内にピーターラビット資料館みたいなのがあるのですが、

じゃあ入り口のうさぎがピーターラビットかって言ったら、恐らく人違いでしょう。

バイトのうさぎか何かです。


はてさて。

心地よい陽気なだけに、思いの外、良い写真も何枚か撮れました。



母とマオ
タイトル:母子の坂道 (もちろん観念的なことではなくて)


娘も、以前来たときよりも理解力が増した様で、興味深そうに動物を眺めていました。

案外、はしゃがず、リアクション薄いなあ、という印象で、

ちぇ、もちょっと親父の心中察しろよな(KY)なんて思ったりもしたのですが、

妻いわく、後日には動物カードでその日の事を振り返って遊んだりもするらしく、

僕の印象以上に、娘の記憶に留まっていたようです。

ふー、嬉し、嬉し。


ところでこちらの動物園、園内に子供の城なるものがありまして、さらに100円で入場可能。

幼児も遊べるような施設なので、動物観察もそこそこに、その中へと入る事にしました。


まだ開園からそんな時間も経っていなかったので、

完全な貸し切り状態。

係りの人が「あらごめんなさい」なんて言って、館内の電源を入れるくらい貸し切り状態。


中に入って行くと、館内中央に巨大な樹が眠ってまして、








樹
この人。超アフロ。そのアフロにギミック200%


20分置きに目覚めて、森の動物の演奏会を開いてくれます。







逃げマオ

ちなみに、急に樹が目覚めたため、慌ててライオンを飛び降りて逃げ出すマオ。

こりゃライラもナルニアもオファー来ないわけだわ。



ちなみにこの演奏会、もうちょっと昼近くなれば結構な数の人が見に来るのですが、

今の今だけは貸し切り状態。









樹とマオ
ので、きっちり記念撮影。

こーゆー写真が撮れると結構満足。


うーん、来てよかったなあ。


この動物園、近隣住まいの人用の年間パスも発行しているのですが、

破格値だし、子供が小さいうちはそれもありかな、とも考えてます。


ともあれ、これからはどんどん暖かくなりますからね、

動物園来て、動物の写真一枚もアップしないのは、我ながらどうかと思うけれど、

マオや、また来よう。

以上、子育てGスウィングでした♪
お陰さまで、娘も1歳10ヶ月を通過し、もう2歳も目前となりました。

やっぱり2歳ともなると娘の語彙もだいぶん増えまして、

たまに会話のようなものが成立するんですが、

そんな時はそこはかとなく嬉しい思いが胸を温めます。

さて、そんな娘の言語事情で一つ、特筆したくなる言葉が、

「とーちゃんのがない」

ちなみに我が家はパパ・ママではなくお父さん・お母さんで覚えさせています。

まだ舌ったらずで、とーちゃん・かーちゃんになってしまうのですが、

ついこの間まで放送されていた月9の「薔薇のない花屋」に登場してきた雫ちゃん。

これがホントに可愛かったでしょ? だからこのまま行こうかなと目論んでいる所です。

さて話を戻して「とーちゃんのがない」。

例えば配膳する際に、僕の場所に箸がなかったりすると、

「とーちゃんのがない!」

と声をあげて箸を取りに行ってくれます。

これがね、なんとも言えず嬉しいものでして。



ただ。

例えば、テーブルの上に卵が二個とか、プリンが2個あったりします。

娘はまだ小さいですから、妻や僕のを分け与える程度で十分なので、

基本何でも2個しか用意しないのですが、

娘はそれを見て







「とーちゃんのがない!」



あ、マオ、これはぁ、とーちゃんとかーちゃんの少しずつマオにわけてあげるから・・・





「とーちゃんのがない!」




あ、いやだから、マオに一個は多いから、これはとーちゃんの・・・





「とーちゃんのがない!」



・・・本人は至って真剣。

挙句、「どーしよー!」とか言って勝手に心配までしてくれます。


このやりとりが、最近の僕のツボですね。



でも実は仕込んでるのはウチの嫁さんなんじゃないのか。

妻「違います」

僕「はい」

マオ「あ、とーちゃんのが(立場)ない」

以上、子育てGスウィングでした♪
2008.04.11 京都編
妻からのバトンを受け取りまして。

先日、妻方の両親と一緒に京都へ一泊で旅行へ行って参りました。

僕は全く知らなかったのですが、亀岡のほうに京都の温泉町があり、

そこの旅館に一泊しました。

これがとても素敵な宿でして。

お祖父ちゃんお祖母ちゃんと一緒でなきゃ、敷地にも足を踏み入れられないようないいトコでした。


温泉はもちろん、娘は初の大浴場デビュー。

僕の強い意向により(女は女湯!)女湯へと向かった娘は、案外怯えて泣くことなく、

広いお風呂と露天風呂を楽しんだそうです。

女の人って温泉好きだものね。もう、なのね。

はてさて、2秒で寝てしまった夜の事はさておき、

早々に寝てしまった夫と娘を背に荷物整理していた出来た妻は、感謝こそすれさておき、

大切なのは京都観光ですよね。

翌朝、僕ら一行はまず京都嵯峨野は広沢の池の畔の、大きな庭園へとやってきました。

もうね、娘は走る走る。

おかげでいい写真が何枚も撮れましたね。
平安郷1

平安郷2

平安郷3


梅もきれいでした。


はてさて、プロのツアコン級の旅のプランを立ててくれたお祖父ちゃんのおかげで、

その後、京都の名所を三箇所も巡った娘は








仁和寺で泣き
仁和寺








金閣寺で眠り
金閣寺








竜安寺の庭に新しい石の配置を提案。
竜安寺


ホントに、穏やかで、春を満喫する素晴らしい旅行となりました。

ほらマオ、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんにありがとうしなさい。






御礼マオ
ぐれいとふる、ぐれいとふる。

以上、子育てGスウィングでした♪
先日3月16日に兄が名古屋で結婚式をあげました。

今日は、その時の事を書きたいと思います。



15日は朝8時に出発するという事で、14日より実家に泊まり込み、

翌日は両親と共に地元の駅を目指しました。

途中、ショベルカーが何台もあり、ショベルカーが大好きなマオは大喜びでした。

そして電車も大好きなマオは、電車に乗るなり窓の外から見える他の電車を

「ぅわ~、かんかん」 (←電車の事) とか、

赤い電車や、青い電車が通れば

「あっかぁ~、あぅお~」 と言いながら大はしゃぎ!!

あっという間に東京駅に着き、お次は新幹線です。

前もって父が買っておいてくれた切符を手に、いざホームへ!!

「ぅわ~、でんちがな~ぃ  でんちがな~ぃ!!」

聞こえてきたのはマオの大きな声・・・新幹線を完全に『電池が無い』って名前だと思っています。

これは昔、電池式の新幹線の玩具の電池が切れて、「電池が無いねぇ」と言ってしまって以来ず~っと

新幹線=デンチガナイ

だと思ってしまっているのです。

訂正しようと、「違うよ、新幹線だよ」って言っても

「う~うん、でんちがな~ぃ!!」と怒り口調で言い返してきます。

それはそれは恐ろしいぐらいの頑固さです。

そして新幹線に乗り込むと、そこは禁煙席。

父(おじいちゃん)はヘビースモーカーなのに、それは孫の為、有り難いですねぇ、感謝です。

そんな事には、お構いなしで席に座り込んだマオは、大好きなスティッチのノートにお絵かきを始めました。

描き始めるやいなや、描いて描いてと言わんばかりに色鉛筆を渡してきます。

「何、描くの?」と聞くと

「アンパンマ~ン!!」



「次は?」

「アンパンマ~ン!!」





「次は?」

「アンパンマ~ン!!」



お陰で、両親もボボさんも私もアンパンマンは、かなり上手に描けるようになりました。

そしてお絵かきをしているうちに新幹線は名古屋に到着です。

ホテルのチェックインの時間までは、まだ大分余裕があったので昼食を食べ、

それぞれ見たい所もあるだろうと両親とは別行動を取る事になりました。

・・・2時間後・・・

「あ、奇遇だねぇ」

凄い事に、両親とバッタリ出会い、そのままホテルに向かう事になりました。

ホテルでチェックインすると、荷台に2箱の大きなダンボールが・・・。

前もって荷物を送ったのですが・・・相変わらずの荷物の多さです。

荷物の整理が終わり、夕方、兄夫婦(新郎新婦)と皆で式場を見学し、その後、夕食を食べに行きました。

美味しいパスタとピザでした♪♪

ホテルに戻ると空調が効き過ぎてて、

「あづ~いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

それはそれは寝苦しい夜でした・・・。

ん?
ボボさんは爆睡です・・・羨ましい・・・。

時計を見ると夜中の3時。あぁ、寝たいのに眠れない・・・。

ん?
ボボさんは大イビキをかいて爆睡中です・・・あぁ妬ましい・・・。

鼻をつまんでやりましたぁ♪♪♪

ボボ「無呼吸症候群でして、死活問題」


あっという間に朝です。

結婚式は、とても盛大でお嫁さんもとても綺麗でした。
余所行きマオ
ま、写真はマオですけど。

マオも「ちれぇ~」(←綺麗の事) って言ってハイテンションでした。




よほど疲れたのか、音に敏感なマオですが、披露宴会場で爆睡でした。

そして、披露宴の写真を頼まれていたボボさんもツイツイ娘の寝顔をパチリです。
寝まお





最後の挨拶もビデオ撮影を頼まれたボボさんでしたが・・・

ん?目に光るものが・・・。

そんな温かな良い結婚披露宴でした♪

さて、終るやいなや私達一行はそのまま京都へと向かったのです。

それはそれは、かなりハードなスケジュールで、京都には夜8時に到着でした。

そして、披露宴でたらふく食べた私達は、京都の旅館で大量に並んだ夕飯を食べる事になったのです。

この続きは、きっとボボさんが・・・。

お楽しみにぃ!!
寝まお2
お楽しみにぃ・・・Zzzz・・・・・・♪

以上、子育てGスウィングでした♪
前回の妻の記事の通り、まさに今更なんですが、愛娘のひな祭りのお話です。

というのも、先日、埼玉県は鴻巣市へ遊びに行ってきたのですが、こちらの町は雛人形が有名な特産物だそうで、

ひな祭りを前後したある期間、市役所で雛人形の展示があったのです。

ついた名前が「びっくりひな祭り」









ひなだん
ね、まさにびっくりでしょう。

実際行ったのは2月の末だったんですが(古い話ね)、もうひな祭りムード一色。

念のため記念撮影







マオとひな
この日は記録的な大風が吹きまして、砂埃にあてられた娘はちとご機嫌斜め。



さておき、こちらのびっくりひな祭り、なにも沢山の人形が飾られている、というばかりではなく、


甘酒の振る舞いがあったり(妻、狂喜)




実際に作っている様子を実演してくれたり、

  (結構若い職人さんだったですよ。日本の産業も心配なしだわ)



外にはかぐや姫風に展示してあったり
かぐやひな
(誰もいない竹、多分人形は風で飛んでった)







等身大の雛人形があったり、
等身大ひな
(比較できるもの並べなかったから、これじゃ接写と同じ)







実際に僕らがお土産に買って帰ったのは雛人形と全然関係ないパンとラスクだったりと、






まさにびっくりひな祭り



ただ僕としては、この記事を編集しながら気付いたこの部分。




石田三成
超気になる・・・。






マオとひな
それは自分で調べておいで。

以上子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。