上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、実家の隣町でお祭りがありました

マオはお祭りが大好きで、6月末から道路に提灯がぶら下がり始めたら

もうそれだけでハイテンション

マオ 「お祭り いつ?」

ママ 「今は6月だから7月になったら あっという間に始るよ 」

みたいな会話を週3回以上、1日2回以上

そしてやっと、待ちに待ったお祭りです

あぁ、良かった・・・天気にも恵まれて・・・助かった


行く気 満々の娘は早速甚平に着替えて玄関でスタンバイ済み

玄関前

ママ 「はやっ 」

マオ 「おばあちゃん 早くぅ~」

ご機嫌なうちに行きましょうか、おばあちゃん

ママ 「しゅっぱ~つ」

マオ 「しんこ~」


着いて早々、マオは『疑似金魚の金魚すくい』なる物をしたいと言い出し、

早速やってみる事に

本物みたいにユラ~リ、ユラ~リ泳ぐ魚達。それはそれは奇麗でした

そしてそんな中、娘がすくったのは・・・ウンチ

ママ 「ギャ~ もっと他に奇麗な魚いっぱい いるじゃんっ なんでウンチなの?」

な~んて会話をしている間に おばあちゃんが

ひょいっ とオタマに乗ったウンチを水の中に戻しました

さ、流石おばあちゃん

結局、アヒルとタコと亀とシーラカンスみたいな?の4つを捕りました

その後、神輿や山車を見ながらカキ氷を食べ、

カキ氷

カキ氷2

わたあめを買って帰りました


そして、次の日もまたお祭りに

今日は、おじいちゃんとおばあちゃんと4人で来ました

またまた疑似金魚の金魚すくい(別の店)をして、

たこ焼きと、カキ氷を食べて帰りました

ママ 「あぁ、楽しかったねぇ 」

マオ 「うん 

祭り


    でも・・・ウンチがほしかったぁ~ 」

あぁ、そんなに?

じゃぁ、今度お祭りで見かけたら すくいましょうか

以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
6月10日に3歳の誕生日を迎えた娘。

そこで、おじいちゃん&おばあちゃんがプレゼントにと自転車を買ってくれました

キャラクターものは、歳とともに好みも変わるので、NGに。

決して安い物ではないので、ガッツリなが~く乗ってもらわねば

そして、マオが店で色々試乗した結果・・・

『いきなり自転車』 っていう2歳~6歳まで乗れるのをチョイス

娘よ、でかした これなら長く乗れそうだしキャラクターでもないっ

あ・・・値段は・・・他のに比べると お高目?

自転車



娘が高いの ねだっちゃったみたいで申し訳ありませ~ん

でも、嬉しいみたいです

早速、おじいちゃんと近所の公園まで遊びに行きました

相当楽しかったようで、その日の夜は

マオ 「楽しかったねぇ 楽しかったぁ~、あぁ 楽しかったなぁ 」

って連呼し、ハイテンション

分ったよ、分ったから寝ようか。目ぇ瞑ろうかぁ



実は、ビックリなんですが、三輪車は あまり意欲的に漕がなかったのに、

自転車は一生懸命漕ぐ漕ぐ

やっぱり三輪車と自転車はペダルの位置が違うから(?)漕ぐコツが違うとは

耳にした事ありますが、マオもそうだったようです

この前は、朝っぱらから幼稚園だってのに 30分・・・自転車で散歩。

そして幼稚園から帰宅するなり、珍しく昼寝

目覚めれば、また自転車で散歩。

この日は、おたまじゃくしを見に、田んぼへ。

もっと傍で見たいって言い出し、自転車を降りる娘。

そして棒でおたまじゃくしを突っつき出した娘。

仕方ないので田んぼに落ちないように支えるママ。

その時、突風がぁぁぁぁぁ。


マオが田んぼに落ちかけたので、必死に引っ張り上げてたら

そこに なんと新品の自転車が・・・風にあおられ・・・

私と娘の横を素通り

ママ 「やめてぇ、ストップゥ」

もう片方の手を伸ばすも

ゴンッ

ママ 「いでっ」

虚しくも自転車は田んぼに前輪を見事埋め込み、私の腕には青アザが・・・

慌てて自転車を引き上げてみれば、前輪は セメントか~ってな色に変身さ

はぁ~、お母さん 一気にテンションダウン

さぁ、帰ろうかぁ・・・はぁ・・・・

そんなお母さんの心情はさておき、娘は相当自転車がお気に入りらしく

『自転車でおでかけ』が日課になりつつあります

炎天下なのに、自転車の籠に砂場道具を積んで、公園とか・・・

自転車1

砂場

あづいぃぃ、帰ろう・・・帰りたい・・・帰らせて・・・


そして次なるは、水遊びが出来る公園。

水遊び

あぁ、それパンツまでイってるよねぇ。ってかイっちゃったよねぇ

今度は水着持って来ようねぇ

自転車を買って貰ってから行動範囲が広がった娘。

嬉しくて仕方ないようだけど、お母さん 歩きだぁ

健康的だけど、暑くて限界だぁ

でも、楽しいようなので、気温35度までだったら耐えるよ



お気に入りの自転車、おじいちゃん おばあちゃん 有難う

大切に乗ろうねぇ、マオ♪


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.07.06 プール・・・
7月6日(月)


今日は、深谷にある『アクアパラダイス パティオ』という室内プールに行ってきました

マオとプールなんて初めてで・・・ってか私・・・中1以来やぁ~ん

マオ以上にきっと、ドキドキしてたと思います

そして、いざ出陣っ

平日という事もあり、空いてて居心地の良い場所でした


まず、水着に着替え行き着いた場所は、子供プール。

ここには、イルカの滑り台があり・・・って

顔が濡れるのを嫌がる娘がやる訳が無いっ

なので、持って行った掌サイズのビーチボールと、浮き輪で

楽しいヒトトキを過ごしました。

それから波のプールがあったので、そっちにも入ってみました。

時間になると波が出てくるらしく、行った時には普通のプールでした。

そして、マオを浮き輪にセットして140センチの深さまで行った途端に

波  発生っ!!

ありえないタイミングの良さ?悪さ?

電光掲示板にでも、次回の『波 発生予想時間』を表示しておいて~って

死に物狂いで、引き返しました

マオに必死さや、パニック状態を覚られたら駄目だと思い、平然を装いながら

必死で波と戦い、でも殆ど呑み込まれてました

やっと浅瀬に辿り着き、マオに

ママ 「やっと戻れたねぇ、ビックリした?大丈夫だよ、お母さんいるんだからぁ」

って言ってはみたけど、

す、す、鋭いっ

あぁ、必死さが形相に出過ぎちゃったかしら?

マオったら 顔、強張ってますよ

そして、気を取り直して今度は流れるプールへ。

こちらは、定年を迎えた夫婦や、50~70歳くらいの年配の方々が

プールの流れを利用して、ぞろぞろとウォーキング。

あぁ、他のプールが閑散としてたのは、皆ここに居たからなのね

折角来たので、またまたマオを浮き輪にセットして・・・

流れに身を任せてぇ~

プカプカ~、プカプカ~

ん~、気持ち良いねぇ

そ、そうだぁ 良い事思いついたぁ

平泳ぎで前に進まない私でも、流れるプールでなら・・・ムフッ

流れるプールの流れを利用してチャレンジっ

ブクブクブクブク~

沈みながら流されたぁ~

マ゛、マ゛オ゛~

マオの浮き輪に必死で捕まったら

マオ 「ぎゃぁ~、お母さん 沈んじゃう 手 放してっ 」

お母さんなんか、沈んでたよ。冷たい事 言うなよぉ



ママ 「さて、そろそろ子供プールに戻ろうか 」

マオ 「まだここでいいよ。もう1回」


結局5周くらいして、子供プールに戻りました

子供プールは相変わらずの貸切。

なので、イルカの滑り台をチャレンジさせてみました。

プールに沈む前に、キャッチするという高等技術。

これは、双方に負担がかかる為、

次は、娘を抱えて低い位置にセットしてから滑らせてみる事に。

ドッボン

10.0点の着地っ

顔は一切濡れてません

それ程 嫌なのかいっ

それじゃぁ、もっと上から滑らせてみましょっ。

また、娘を抱えて、滑り台にセット。

ドッッボン

またまた出ましたっ 10.0点の着地っ

そしてまた、顔は一切濡れてません

じゃぁ、一番上から行っちゃいましょう

ドッッッボ~ン

どんな足腰ですか? また? 10.0点の着地っ

そして予想通り、顔は一切濡れてません

え゛~っ 顔は死守ですか?

な~んて遊んでたら、マオと同じくらいの女の子と男の子が。

女の子は、ダイナミックな感じで、滑り台を勢い良く滑って来たかと思ったら

足の先からツムジまで、しっかり水の中。

それでも、何度も何度も滑るは、滑る。

そして1度も泣かずに。凄い、凄すぎる。

娘よ、見たか?さぁ、もう1度滑りに行っといで

マオ 「もう滑り台しない 」

あぁ、腰がひけちゃったかな?お母さんもビックリだったけどねぇ

マオ 「顔に水 かかったぁ 」

あぁ、そっち・・・

それから、男の子も凄かったです。

滑り台は怖いらしく1度も滑らなかったけど、何が凄いって

潜って普通に泳いでるんです

2mくらいでしょうか・・・これまたビックリです

ママ 「マオ、びびってる場合じゃないぞ

    見てみぃ、世界は広いぞ 」

な~んてね


それから1時間くらい遊び、帰る事に。

ロッカールームは、クーラーが効いてて寒いっ

そしてまた凄く遠い所に借りた事に気付き、後悔

隣で娘も

マオ 「おかぁさん、寒いよぉ」

ごめんよぉ、マオ。

まぁ、これ以上は書かなくても想像出来るように

その日の夜から娘は、38度5分を越す高熱を出しました

お母さんが悪かった

今度からは、ロッカーの場所も考慮するよ

ごめんね、マオ。

以上、子育てGスウィングでした♪
 今日は、新三郷に出来たIKEAに行ってきました。

マオのオモチャを収納する何かを探しに来たんですが・・・

想像上の物は売っておらず、空振り

結局、店内でキョロキョロ&ジャンプしまくった娘は、夕方4時を回れば・・・爆睡

こ、こ、このままじゃぁ夜寝なくなってしまうぅぅぅぅぅぅ~って事で

どうにか起こそうと頭の中で

練る 練る 練る 練る 練る 練る

そんな時ぃぃぃぃ~


『アイス 50円』


50円?


これだぁっ

アイスだよぉ~、まおぉ~、食べるか?

食べないなら このまま帰るぞぉ

マオ 「ムニャ ムニャ 食べるぅ」

夫婦 「あ、起きた」

そして寝起きとは思えないほどの満面の笑顔。

IKEA


50円なのに、とっても美味しかったね、マオ♪

以上、子育てGスウィングでした♪
2009.07.01 芋掘り♪
 6月26日(金)

今日は、幼稚園で芋掘りが企画されていました。

梅雨なのに天気にも恵まれ、娘も嬉しそうに登園

そして、初めて園バスに乗る娘。

それだけでも嬉しいそうです

幼稚園に着き、娘を見送ると なんだか私まで

お芋を掘ってウハウハ言ってる娘を想像し、にんまりっ

あぁ~、早く帰って来ないかなぁ♪


なんて思う暇もない程に、時間はあっという間に経ちます

幼稚園にお迎えに行くと、

「まお」って書いてある袋を下げて、楽しかったよの一言

ねほり、はほり 聞きたいのに何も答えない娘。

でも流石、先生っ

先生 「まおちゃん、初めは裸足で土の上に立つのに抵抗があったようなんですけど

    段々慣れてきたら、頑張って芋掘りに参加してましたよ」

あぁ、良かった



実は、今回の芋掘りは、裸足で芋掘りをして、泥だらけの足のまま

靴を履いて帰宅するという、私的には 『ぎょっ』 て感じの企画でした

靴・・・泥だらけかぁ 

ん? 待てよ・・・それは諦めて洗うとして・・・

私よりも娘の方がもっと 『ぎょっ』 って感じるかもなぁ

誰に似たのか、手とかが汚れるのを異様に嫌がる娘。

ましてや土の上を裸足でなんて・・・。


マオ 「先生、裸足で土の上 歩いたら 足が汚れちゃうから駄目だよっ

って、やっぱり先生に言ったらしい

まぁまぁ、その辺のやり取りは さておき

持ち帰ったジャガイモを早速調理したんです

折角なので、ボボさんとマオと3人で作りました。


フライドポテト。

これは好評ですねぇ

揚げたてだから なおさら美味しいっ

そして、残りのジャガイモはポテサラにしました。

パプリカなんかも入れちゃって

ん~、デリシャス

芋嫌いの娘もフライドポテトは大好きで




また、作ろうねぇ

以上、子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。