上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.15 禁断の教育
皆さん、お盆をいかがお過ごしでしょう。避暑地帰りのボボ・ブラジルです。うふふ。なんか金持ちっぽい。←(妻方の人脈で安く泊まれただけ)

今年は台風と地震のダブルパンチで、帰省もままならない人が多かったことだと思います。

僕の同僚もこの夏はそれぞれ帰省の予定でしたから、ちゃんと帰れたのかちょっと心配です。

僕もよく経験しますが、ともすると交通機関の職員の人に対して、無責任な態度や煮え切らない対応に腹が立つこともありますが、

しかしあくまでそれは自然現象のためですから、どうかJRの駅員さんや道路公団に理不尽な八つ当たりするのは止めましょう。

(えへへ、JRから感謝状とか届いちゃうかな)

ともあれ、ここまで書きましたけれど、今日の話題は交通麻痺や帰省とは、一切関係ありません

ただひたすら書きずらいことなので、無駄に行数を稼いでしまいました。

ずばり、娘の教育についてです。

元来、不完全社会人の僕が娘に教育することなんてほとんど無いんです。

そんな僕が最も難しい事柄について教えることなんて出来るわけがないんです。

それでも父親の僕にしか、娘に教えてやることができない事がありまして、




つまり「ちん○ん」の存在についてです。

基本、下ネタに頼らない処に美学を感じる僕でありますから、こんな記事は出来る事なら書きたくありませんし、

また、そのことについても娘に教えてやるのも、等しく先延ばしにしてきてしまいました。

まさにその結果の失敗なんですが、

娘の風呂は基本、僕が入れます。一緒に入るわけですから、当然全裸です。

入るまえには当然、脱衣所で子供の服を脱がします。続いて僕が脱ぐわけなんですが、

僕がパンツ一丁になった瞬間。

僕の股間には小物ながらも膨らみがあり(そーゆー書き方するから余計恥ずかしい)、当然娘にはありません。

それを疑問に思った娘は、自分の知る限りの知恵を振り絞り、僕の股間を指さして叫びました。












「お、おとーさんっ!!」














「ウンチもれてるよっ!!」








「ち、ちがわーいっ!!!!!!」


しかし、完全に準備不足の僕には二の句が続きません。

「おかーさんに怒られちゃうかな?」





「だからちがーう!!!!!!」

しかしやはり二の句は続きません。

結局十分な説明が出来ない僕の完全な負け戦。

しかも、それ以来ずっと考え続けているんですが「おしっこの蛇口」以外の表現が閃きません。

どなたかお嬢さんをお持ちの日本のパパさん、上手い教育方法がありましたら、この迷える子羊を救い下さい。

以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
いやー、すっかりご無沙汰してしまいまいた、最近寝汗が半端じゃない、ボボ・ブラジルです。

夜中に起きて着替えないとTシャツがびしょ濡れ。

一度医者に診てもらった方がいいかもしれん。



つまり何が言いたいかと言うと、夏は暑いですね。

先日の事です。夜冷えると、僕と娘は体調を崩したりするもんですから、最近はよっぽでない限り、冷房を点けたまま寝ることはしません。

おかげで体調は日々万全ではあるんですが、冒頭の通り、僕がひどい寝汗をかきます。

特に首肩にかくもんですから、夜中にTシャツだけでなく、汗で濡れた枕も交換しないと冷たく眠れない始末です。 一人熱帯夜&スコールです。


そんなある休日の朝。

僕が目を覚ますと、まだ娘と妻は眠っています。あるいは妻は起きていたかもしれませんが、横になっていました。

僕も横になったまま、そろそろ起きそうな娘の浅い寝息に耳を傾けながら目を閉じていました。

子供って大概寝相が豪快ですから、川の字で寝ている僕と妻の間を、一晩かけて回転しながら行ったり来たりしています。

その日の朝は、ちょうど僕の方へ転がってきました。

「案外まだ起きないかもな」と思いながら、娘を観察していたんですが、

娘の手が、僕の汗だくの腕に触れた途端、











「えっ!? 石けん!?」


と飛び起きました。

まだ完全に覚醒していない娘は、隣で横になっている妻に向って、

「ねえ、なんで石鹸があるの? マオ、今ヌルヌルだったよっ」

と、明らかに僕の腕の汗のせいで起きぬけから混乱している娘。

妻も娘が寝ぼけてると思ってか「石けん? ヌルヌルの夢見たの?」と不思議そうに対応してます。

確かに朝から尋常でない汗をかいている僕が原因と言えば原因なんですが、

お前ら朝から父親(夫)つかまえて「ヌルヌル」呼ばわりはないだろう。


俺はあれか、レタスの中に忍び込んだナメクジかっ。

風呂の床にはびこる嫌な汚れかっ

いっそ生イカかっ

もうどーでもいいから、これ以上僕を傷つけないで。



この日ばっかりはサラサラのベビーパウダー全身にまぶして寝ようかと思いましたね。






「ああ、イカの天ぷらみたーい。揚げるの?」
P7310109.jpg


以上、子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。