上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.08 さめ?
4日連続とは・・・ママ・ブラジルです

そろそろボボさん、出番ですよ


先日、8月31日(月)に品川プリンスホテルの水族館に行って来たんです

前々から、マオが水族館に行きたいと言い続けていたので、

やっと夫婦、重い腰をあげたのです

当日は、何やらボボさんの雨男っぷりが発揮されて、台風まで来てるとか

でも、そんな事で許してくれそうもない娘。

仕方なく車に乗り込み、いざ水族館へ


着くと、水族館自体は空いていて、ポニョのイベントまでしていました

マオも来ていた子供達も、皆 大喜びで

ポニョが泳いでる~って言い出したり、歌いだしたり・・・

自由人だなぁ、子供って・・・羨ましい

そんな事を思いつつ足を進めると

おぉ、トンネルだぁ

とっても綺麗 

そうなんです、全体的に照明なんでしょうか?

なんだかどの水槽を見ても、とっても綺麗だったんです

そして、アシカのショーを見て、イルカのショーを見て・・・

アシカのショーも今まで見た事ないような、演出?でとても楽しかったですねぇ

イルカのショーも円を描いて、トレーナーの方が4人とか立ってて、

初めて見るスタイルでした、そして迫力もあり

かなりの人が水を被ってましたねぇ

ポンチョもあったのに・・・ってかポンチョ着てたのに

あのオジサン、帽子被り忘れて 思いっきりイルカの制裁を食らってましたねぇ

すかさずタオルを差し出す会場の方。

手慣れた手さばきで、次々にタオルを配ってました

凄い配慮です。

でも、拭いても多分、あのオジサンは背中から水も入り、

下着までグッショリだったのでは・・・おしっこ? 漏らしてないよ・・・的な

イルカも注目を浴びていたけど、そのオジサンも負けてなかったよ

なんだか、とても印象に残るイルカショーでした


その後、ドルフィンパーティというメリーゴーランドに乗りたいと駄々をこねた娘。

3歳の娘はタダなのに、3歳までは保護者が付き添わないといけないらしく

結局1回500円を支払い、1回だけの約束で乗る事にしたのですが、

保護者は子供が乗った所の傍に立ちんぼ

500円払ったのに乗れない悲しさ

イルカとか、タツノオトシゴとか、全てが海の生物で出来ているので

乗ってみたかったんだけど、我慢かぁ

でも、ライトとかも とても綺麗でしたよ

そして娘は

マオ 「イルカに乗りたい」 って言うので

乗せてやると さぁ、メリーゴーランドも動き出します

折角なので、写真の1枚でも・・・。

動いてる時は危険なので、止まってからにしようと止まるのを待って

カシャリ
サメ

ママ 「ん? サメじゃ~ん 」

マオ 「あぁ、マオ イルカが良かったのにぃ 」

ボボさん 「サメだよって言ったんだけど・・・」

ははっ、テンション高すぎて 全くボボさんの声は聞こえておらず

まんまとサメに乗車してしまいましたぁ

まさかサメがメリーゴーランドになってるなんてビックリでしたわぁ

マオ、ごめんよぉ・・・背びれしか目に入ってなくって

もうそれだけでイルカだと思っちゃったんだよ

前にも こんな事あったなぁ・・・

映画 「羊たちの沈黙」 のDVDを買いに行ったはずなのに

家で開封して 再生を押してみたら・・・

全く見覚えのないストーリー

え?

よーくタイトルを見てみれば・・・

羊たちの沈没

ちんぼつ?

パッケージまで違うし

パロディーでした~みたいな

割とDVDの購入では失敗が多かった私。

その嫌な過去を思い出させられる出来事だったなぁ

それもナケナシノ金を払ったのにマオには悪い事しちゃったし

まぁ、でも普通サメなんて

ねぇ

乗れないし・・・

良い思い出だよね

ねぇ

マオ♪

また、行こうねぇ 今度こそ イルカで

以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
 はい、3日連続登場のママ・ブラジルです



実は、お風呂嫌いな娘。

何が嫌いかって、髪を洗う際 顔にお湯がかかる事。

顔を濡らさずに髪を洗うなんて・・・

それは至難の業だぞ~、分かってくれぇ~ マオ。

でも、本当にひどい嫌いようなので

前世で水にまつわる何かがあったのか・・・なんて空想までしちゃう私

何があったにせよ、現世で学校に行きゃバタ足の1つもやるだろうし

このままじゃぁ、蚊帳の外になりかねない娘の危機を感じ

8月29日(土)、友達のルナちゃんとスイミングスクールの体験をしてきました

2人とも凄く楽しんでるようで、2階のギャラリーからでも、

そんな2人の笑顔が見えました

コーチも、流石です。子供の心を掴むのも お手の物って感じでした。

舞い込んだ魚は逃がさない的な・・・

結局、娘は楽しかった、楽しかったの連呼で

また行きたいってな事で・・・

結果、通う事に



元々、器官があまり強くない娘なので、水泳はボボさんも賛成でした。

ので、早速この9月から 月曜日と金曜日の週2回通う事に。

今日は2回目のスイミングでしたが、やっぱり楽しそう

何事も楽しいに越した事はない。

そして、その楽しさの結果が、お風呂でも発揮されつつあります。

髪を洗う際に、顔にシャワーのお湯がツツ~っと流れて

うわぁっ、泣くか? 泣くのか?って思ってたら

マオ 「大丈夫だよ、マオ 平気 」

しまいには、シャワーを取り上げ 自分の顔に思いっきりかけたんです

何を血迷ったか?って本気で心配してたら

マオ 「ほら、ね、平気なの 」

って満面の笑み

そして、髪も自分で洗うと言い出し、ワシャワシャと泡立てる娘。

こんなにも変わるのか?

外界の刺激って凄いわぁ、こりゃ潜れる日も 早々に?

そりゃまだまだ無理そうだわぁ

ま、気長に楽しんで行こうね、マオ♪

スイミング

↑ あれ?マオったら 割と肩 ガッチリしてるのね・・・


以上、子育てGスウィングでした♪


2009.09.06 絵を描く
 またの登場 ママ・ブラジルっす

最近、マオの絵が上達(?)したので、ブログにしてみました

相変わらずアンパンマンを崇拝する娘は、最初に描く絵も、もちろん

アンパンマン

アンパンマン


でも、昔と違い 眉毛やほっぺなども描かれていて、

アンパンマンに見えるようになりました

この成長は、嬉しいですねぇ

それから、色々とイメージの世界を描くようで、この絵も その1つです

マオの絵


カラフルで、色んな色のペンを使って描くのが、最近のマオの流行です

他にもクリスマスツリーやら、お花やら、

言われれば 見える・・・みたいな絵が増えて来ました

見ていても楽しい絵です

そして、しっかりとボボさんの家系の血を継いでいて良かったです

ボボさんもですが、絵が上手ですねぇ

義母も上手ですねぇ、義兄も義姉も姪っ子も、皆 上手です。

字も上手で、羨ましい限りです

私が芸術系は不得意なので、芸術系が大好きな子になって欲しいですねぇ

これからも、いっぱい色んな絵を描いてね、マオ♪


以上、子育てGスウィングでした♪
 久々 ブログに登場です、ママ・ブラジルです


今日は、久々ついでにマオの紙パンツの話を少々。

実は、おしっこに関しては もう紙パンツ不要なんですが、ウンチはまだまだ必要でして。

でも、「ウンチ」って言う度に布パンツ→紙パンツに履き替えるのも面倒なので、

布パンツを少し下ろして、紙パッドをしていたんです。

そんなある8月16日(日)

マオが急に 「ウンチ」 って言い出し、いつものように紙パッドを持って来ようとしたら

マオ 「マオ トイレでウンチする」

って言ったんです

ママ 「え゛~っ やってみちゃう?」

一瞬ビックリしてアタフタしちゃいましたが、急いでトイレに座らせると、

マオ 「出たら呼ぶから あっち行ってて」

あぁ、もうそんなお年頃? なんて思いながら席を外すとすぐに

マオ 「出たぁぁぁぁ」

嘘でしょ? そんなすぐ? また適当言ってぇ

な~んて思いながらトイレに行ってみたら

ママ 「出たじゃぁん すご~いっ おめでとう 」

いやぁ、びっくり仰天です。ウンチだけは小学校まで無理か?って諦めてたので

子供の急な やる気には本当に驚かされます

それ以来、トイレでウンチもするようになり、トイレトレーニングって一体なんだったんだ?

って思える程、娘が勝手に成長と共にトイレへと巣立って行ったって感じです

親として感謝ですねぇ、有難う マオ 

それからというもの、紙パッドも必要無くなり、布パンツオンリーになったのですが、

梨の美味しい季節にもなり、夕飯の後に 1/4の梨を与えたら

見事に おねしょ

夕方6時半に梨を食し、7時過ぎにお風呂の前にトイレに行き、

寝る前、8時過ぎにもトイレに行って、大量のおしっこをしたはずなのに

まだ出るか?ってな おねしょでした

あぁ、紙パンツって凄い便利だったのねぇ

なんて思いながら 全裸にし、シーツやら引っぺがし、全部 取り換え。


そして、学習したにもかかわらず、9月3日(木)は幼稚園の梨狩りで

もぎ取ってきた梨を またまた夕食で食し、そしてまたまた おねしょ

こりゃ、参ったね

梨の凄さにも驚いたね

でも、梨が大好きな娘。食べる時間帯、変えようねぇ

さて、これで おねしょ も落ち着くだろう


秋めいてきて、寝汗をかかなくなった娘。

寝る前にコップ1杯の麦茶を飲まなければ気が済まない娘。

量を減らすも、

あぁ、やっぱり おねしょ

そして麦茶の量を1/3に減らしたら、

マオ 「喉乾いたぁ ねぇ、喉乾いて眠れないぃぃ

ママ 「おねしょ しちゃうから、もうこれで良いの

マオ 「うわぁぁぁぁん 喉乾いたぁぁぁ

ママ 「早く寝ちゃえば良いよ、泣いてると喉乾くぞっ

マオ 「うわぁぁぁぁん 喉乾いたぁぁぁ



10分くらい経過

ママ 「わかったよ、今持って来るからぁ

結局、2口くらいの麦茶をコップに注ぎ、持って行くと・・・

ゴクゴク飲み干し、コテッと寝た娘。

そして言うまでもなく その夜も おねしょ

だから言わんこっちゃない

お母さん、おねしょの後始末、スピーディになっちゃったよ

って、こんな自慢(?)してる場合じゃな~い


これから毎日 この寝る前の麦茶騒動が起こるのかと思うと気が重い

マオ、どうか解っておくれぇ、いじわるしてる訳じゃないんだよ


以上、子育てGスウィングでした♪
メタボ→メタボリックシンドロームの略語

メソポ→メソポタミア文明の略語 今作った造語

出し抜けに何が言いたいかといいますと、この僕のお腹も今でこそメタボなんて蔑まれて呼ばれてますけど、ちょっと昔は恰幅が良いとか何とか言って呼ばれていたんです。

つまりね、結局は時代なんですよ・・・こんばんわ、ボボ・ブラジルです。

さて僕のメンドクサイ近況報告はさておき、先日、新三郷にOPENした、IKEAに遊びに行ってきました。

以前、妻がそのことを記事に書いてくれていたんですが、あまりに正々堂々と内容をスルーするもんですから、改めてもう一度記事にしようと思います。

というのも、今度、僕の務める会社で一店新しくOPENするお店があるので、いろいろと要り様の物が安く買えるものかどうか、ちょっと物色に行ってきました。

このIKEA、何より有名なのが、商品が部屋のように展示され、手にとって触って試すことができることなんですが、

これって実は子供にしたら天国のような場所。

堂々と展示品に座ったり寝っ転がったり、あるいはキッチンスペースではリアルおままごとまで出来るというわけです。

もちろん度を過ぎたり、他のお客さんの迷惑になることのないよう、親がマンツーマンディフェンスする必要がありますが、それさえ心得ておけば、なかなかに楽しい場所です。

今日はその時の様子を、フォトギャラリー調でお楽しみください。


090815_1308~0001
まずはソファーで記念撮影。

我が家にクッションなるものは一つもないので、これもなんだか新鮮な感じ。


090815_1308~0002
続いてカーテン売り場。

というより、ミニ階段は必ず昇るという娘の習性を捉えた見事な写真。

090815_1332~0001
続いて、まさにIKEA的なソファディスプレイ。

白をお選びのあなたは、仕事運が◎ でも幼児なので無関係。


090815_1319~0001
ソファはアイテムが多いっすね。そんだけ需要があるゆうことですわ。ウチにはないなあ。

ちなみに寝っ転がるのは大事な要素。ソファなんて絶対昼寝しますからね。

だからその為、やむなく娘がとった行為ですから。


090815_1321~0001
カラフルなソファクッション。上にも書いたけどこりゃ絶対枕に使うよね。

ちなみに娘の胴体にジャストフィットなのは、娘がオフィシャル規格の幼児だからです。


090815_1328~0001
子供机売り場。これが案外安い。買ってはいないですけど、心揺らぐものがありましたね。

ちなみに娘が読んでいるのは英文の本ですから、これは完全なポーズです。


090815_1337~0002
娘が扉を開けてるこれ、なんだっけ? 

何かの戸棚なんだろうけど、こんな写真とったことさえよく覚えてません。大丈夫か僕。


090815_1338~0001
家具の置いてない壁面一つとってもなんだか洒落てるよね。

かっちょいいと思うのに、身の回りにこの柄使う勇気ないわぁ。


090815_1309~0002
ダイニングアイテムのディスプレイ。

絵に描いたような娘のフレーズはやっぱり 「腹減った チン♪ 何かくれ チン♪」

しかし、皿の下に置くための皿ってあるのね。

僕気付かずそーゆー食器を買っちゃって、焼うどんとか盛ってる気がする。


090815_1310~0001
照明もどれもこれもユニークです。

あ、電球は普通なんだ。そりゃそーじゃなきゃ不便だもの。


090815_1313~0001
鏡売り場の前を疾走する娘。

横に並んだ鏡に次々に自分が映るのが楽しいみたい。

8往復くらいしたかな。このちょっとあとに爆睡。

090815_1408~0001
最後はキッチン売り場。

ここで始めた娘のおままごとは長かったなあ…。だってお米研ぐとこからだもん。

まあ確かに、ある意味キッチン独り占めですからね。女の子には嬉しいんでしょうか、目の色変えて遊んでましたね。

さすがに他のお客さんが覗けない感じになってしまうので、泣き叫ぶ娘を抱えあげて離脱。

あの時の娘の鬼の形相が印象的です。

とまあ、ざっと載せましたがいかがでしょう。

僕なんかは家具見るの結構好きですからね、娘と一緒に楽しんじゃいましたね。

まあおかげでいらん物まで買っちゃったりもするんだけどね。

ともあれ、IKEA新三郷店、機会があれば一度訪れてみて下さい。

以上、子育てGスウィングでした♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。