上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.30 ひみつの森
昨日の表現発表会の振替えで、今日は幼稚園が休みでした。

なので今日は、幼稚園のお友達と、室内パークに行く事になっていたのですが、

どうやら知恵熱が出てしまっているようで、明日にしようって事に。

でも、マオには前もって言ってしまっていたので、後にはひけず

結局2人で行く事に。

到着すると、受付で下駄箱の鍵を渡され、靴を脱ぎます。

施設内には、水遊びが出来る所もあったり、

滝の前

大きな滑り台があったり、

大きなボールプールがあったりと、

結構遊べそうな雰囲気。

午前中は、「お母さん、ここに来て」 とか、

「一緒に滑って」とか、何しろ一緒にぃぃって感じで、

お互いにバテバテで、お腹もグゥグゥ。

結局、11時半からお昼を食べる事にして

施設内の飲食可能なスペースに移動して、持参したお弁当を食べました。

マオは、水筒も持参していたので、それを飲み、

私は、施設内のセルフサービスのお茶を頂きました。

オシボリや、お湯、ウーロン茶と紅茶と緑茶のティーバッグも

ご自由にどうぞって感じで置いてあり、

雑誌や、水遊び後の濡れた衣類を乾かす乾燥機まで無料で使えるんです。

そして、更にここでは

13時からと16時から「アドベンチャーツアー」というイベントがあり

バンダナを着けて、店員さんが子供達と色んな遊びをしたり、踊ったり、

アドベンチャーツアー

キャラクターと写真を撮ったり、

親と離れて30分間シッカリ遊んでくれるんです。

仕舞いに、キャラクターと撮った写真は、後でこれまた無料でくれるんです。

朝10時~20時?くらいまでやってるので、1日中遊べます。

フリー料金で、1200円。

お弁当と水筒、それからオヤツなんかも持参しちゃえば後はお金がかかりません。

友達と複数の場合は、1人付添い人が残れば施設外にも出れるので、

お昼を買って戻ってくる人達もいました。

それに、ショッピングに行っちゃう人もいたり。

13時からのツアーが終わった後は、そのまま店員さんが子供達と遊んでくれたり、

紙芝居を読んでくれたり、ぬりえをしてくれたり、何しろ親と離れて遊べる子には

他の子供達とも遊べるし、もってこいって感じかもしれません。

まぁ、その日のマオは「お母さんもぉ」って感じで、

全く店員さんに近寄らなかったけど・・・トホホ。

水がピュッ


15時過ぎには帰りましたが、私はグッタリ。

マオを持ち上げたりも何度もしたりで、夜には腰痛が。

あ・・・明日もかぁ。

どうか明日は、友達同士で遊んでくれますように・・・。


以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
2009.11.29 ことり
今日は、幼稚園の表現発表会がありました。

舞台は、市内の大ホール。

それが想像以上の場所で、どうやら芸能人や、歌手の人とかも来ちゃうような

結構立派なホールでして、前日に知恵熱を出した友達もいるくらい

緊張感ある場所でした。

そして、娘のクラスは、山の音楽家をする事になり、

マオは、小鳥役でした。



さて、幕があがると 園児が横1列に。

皆、可愛らしい衣装を着て、なんだかとっても心温まる感じでした。

向かって右から小リス役の園児4~5人くらい。

その隣に、小鳥役の園児4~5人くらい。

更にその隣に、タヌキ役の園児4~5人くらい。

園児サイズの小さな楽器をそれぞれが手にして、皆で一言。

園児 「ヴァイオリン ひくよ。 フルート 吹くよ。 タイコ 叩くよ。」

あぁぁぁぁ、マオ しゃべったぁぁぁぁ。 ってか、しゃべれたぞぉぉぉ。

大丈夫、大丈夫、今日のマオは いつもと違うぞ。

そして、演奏が始まりました。

あぁぁぁぁ、ちゃんと歌ってる。

あぁぁぁぁぁぁぁぁ、ちゃんと踊ってる。

ビデオにも撮った。

これで仕事だったボボさんにも、お土産が出来た。

あぁ、良かった。

運動会の二の舞だったら、どうしようかとドキドキしたけど・・・ホッ。



人前で歌ったり、踊ったりするのを恥ずかしいって言って、好きじゃない娘。

今日は、本当に凄~く頑張ってたね。

お疲れ様でした。

とっても楽しかったし、嬉しかったよ。

そして、本当に感動しました。

ありがとう。

写真は、後日ボボさんがアップしてくれるって、マオ。





PB290004.jpg
こげな感じで。

以上、子育てGスウィングでした♪
先日、ネプリーグを見ていたら、娘が一言。

マオ 「この人、格好良いねぇ」

その先にいたのは

杉浦太陽君。

あぁ、草食系。

マオの好みって こういう人なんだぁねぇ

でもアンパンマン以外でっていうか

生身の人間で、そんな風に褒めたのって初めてだったからビックリしたなぁ。

お友達の女の子(3歳)なんかは、プリキュアが好きで、

更にEXILEが好きで、それもアツシ。

しまいには、幼稚園のキャラ弁もアツシ。

でも、出来上がりはタモリだったって写メ見たけど本当だった

っていうか幼稚園でも前代未聞だったんじゃないかって思うなぁ

実物キャラ弁って

まぁ、それはさておき。

わりと3歳にもなると、好みって出てくるものなんですね。

お友達の男の子(3歳)なんかは、道で出会う女性を指差し、

「可愛い」 「こっち 可愛くない」って言っちゃうらしく

ママさんが、慌てて指を折り曲げるって言ってました

おしゃべりが達者になってくる3歳。

悪気も悪意もないから、ストレート過ぎて、外出が恐怖ってママさんもいたり。

確かに、臭いとか・・・平気な顔で言ったりするしねぇ

マオもそうです。

おもちゃ屋さんに行って遊んでた時に、隣にいた男の子に

マオ 「なんか臭い・・・お母さん、この子 ウンチの臭いするよ?」

って、それも大きな声で。

まおぉ、帰るよぉぉ




以上、子育てGスウィングでした♪
「ねえお父さん、マオちゃん、あれ乗りたい」

ええぇ…、そんなこと言われても…。

こんばんは、パパ・ブラジルです。

これ、娘に飛行機を見せてやろうと思って空港へ連れて行った際に言われた一言。

Oh―、イェス。お父さんも乗せてやりたい気持ちはメニーメニーだけれど、そう、プロブレムはマネーアンドホリデーよ?

飛行機に良く乗りそうな外資系サラリーマンを気取ろうとしたんだけど、これじゃルー大柴だ。

そんなことはさておき、今日は羽田空港へ遊びに行ったときのお話。

「マオに飛行機を見せてやろう」というアイデアが妻からあがったのは、もうずいぶん前の事。

外で遊ぶにはちょっとお天気が不安でしたし、そもそも三連休の中日でしたから、どこへ行っても混雑しているだろうと思い、良い機会でしたので寒い中ちょっと車を走らせてきました。

さて到着する空港。

道中、寄り道したサービスエリアで食べた花畑牧場のキャラメルソフト、「北海道出張したとき食べたけど、美味しかったよ」の一言に「私それ聞いてないんだけどっ」と一瞬烈火のような怒りを見せた妻には正直腰が抜けるほど恐怖を覚えましたが、

いいですか皆さん、上司へのほう(報告)れん(連絡)そう(相談)は社会の常識です。

さて、空港へは初めて車で行きましたけど、素人の僕たちには、構造がなんだか複雑。

駐車場もどこに停めたらいいのか分からず、とりあえず、第一ターミナルに駐車場が空いてるみたいだったので、そちらに車を駐車。到着ロビーと書いてありましたが、実際に乗るわけじゃありませんから、どちらでもいいだろうということです。

で、一路、展望階へ。早速外へ飛び出したわけですが、おお、飛行機がいっぱい。

やや、早くも地上を走る飛行機っ。飛び立とうとしているようです。

「ほら、マオ急いでっ」と駆け出す妻。

「うんっ!!」と元気な返事をする娘は肩車をする僕の上。

……。

……。

あ、俺が走るのか。

「ほら、お父さん急いで」ってお前、おりゃ風のシルフィードじゃねんだから、飛行機なんかに追いつかんよ。

ていうか、空港なんだから走んなくたって次々飛び立つだろうなんて僕の内心にはもちろんきちんとフタ

しかし移動した先ではどの飛行機だったかよく分からず。

「ああ、飛んでっちゃったかなあ」と割と本気で息を切らしてた僕ですが、すると今度は遠くから着陸しようとする飛行機が。

「マオ!あれがここに着陸するよっ!!」

「ワオ!!」

飛んできた飛行機は後輪からゆっくり地につけ、今度はゆっくりと前輪を下します。

無事着陸。

おお。

当たり前の事なんですが、妙にほっとします。

「すごいねえ」と喜びを分かち合う家族三人。

すると「マオ見て!!また飛行機着陸するよっ」

「ワオ!」

無事着陸。

おお。

「あ、また、来た」

ワオ。

着陸。

へえ。

……。

……。

全然飛行機飛び立たないなあ。

って、あっ!こっち到着ターミナルだった。

おそらく最初に見た飛行機は乗客を降ろした後か、着陸した後か。いづれにしても、「ほらマオ!飛行機飛んでっちゃうよ!」大声をあげた僕ら夫婦の恥はかわらない訳で。

急に周りの目を気にして建物内に入り込んだ訳で。

「ねえ、飛行機とぶトコまだぁ?」という娘の口を押さえる訳で。

妙な気持の燃焼のまま、ターミナル間を巡回するバスに乗り込み、反対側へ移動しました。

もう、お昼も回っちゃいましたからね、とりあえず、飛行機は後回しにして、手早くお昼を食べることに。

話題の空弁にしようと、売店へ行き、気の向くまま食べたいものを手にする僕ら。

母「まお、何食べたい?」

娘「えっとねえ、おにぎり!」

母「あ、じゃあ私もおにぎりにしよっかな」

父「何これ、ランチパックの富士宮やきそばだって!」

……。

……。

コンビニとかわらんじゃん。

さておき。試食で勧められたキットカットわさび味のお味もさておき。

いよいよ、出発ターミナルの展望階へ。

「ややっ、マオ見て!飛行機飛ぶよ!!」

「ワオ!!」

ってそれ到着の時と同じリアクショーン。

とはいえ、やっぱり飛び立つときは大きなエンジン音がしますからね、迫力が違います。思わず寒さを忘れて見入ってしまいました。

またそこには飛行機マニアなのか、一心不乱にシャッターを切る若者たちが。

会社の同僚に電車ファンがいて(割と大勢)、正直何の共感も無かったわけですが、飛行機の迫力を目の当たりにしてみると、同僚の気持ちも分からないでもない気分になります。

正直、今回それが一番勉強になりましたね。


ともあれ、まおや、あれが飛行機だよ♪











091122_1358~0001
ビューン!!!


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.21 夜泣き 再び
寒さも段々と厳しくなり、

マオの体温も34度1分を記録

すでにヒートテックを着用し、ハイネックは勿論、

起毛のトレーナーまでを重ね着するありさま。

大丈夫かしら・・・心配だぁ

そして、最近の寒さからなのか・・・夜泣きが再来。

でも、ただ泣くのではなく

マオ 「痛いよぉ・・・痛いよぉ」

って言うので、何処が痛むの?って聞けば

スネを指したり、膝を指したり、足首を指したり。

あまりの寒さに節々が?ってやつか・・・。

え? 神経痛か?

ってか3歳ですが・・・。

骨肉腫・・・?

幼稚園問題が一段落ついたと思ったら、また別の心配事が




でも、どうやら成長痛のようで。

夜泣きする程 痛いって事は、結構伸びるのかしら?



そういえば、今シーズンと来シーズン 着て欲しいって思って、

ケチって買った大きめの洋服も、

今年、袖を通せば・・・短め

子供の成長って凄いなぁ

嬉しいけど、痛いのは可哀想だなぁ。

擦ると少しは痛みも和らぐようだけど、

マオ 「そこじゃないよぉっ 」

って半分寝ぼけた娘にキレられる私。

そして、まだまだ続く・・・夜泣きかな?


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.19 デビュー

ん? 前歯が茶色?



前歯


虫歯か?

ママ 「マオ、歯 痛い?」

マオ 「痛くないよ」

ママ 「でも、前歯が茶色だよ。虫歯かなぁ」

マオ 「違うよっ 前にぶつけたのっ 」

ママ 「いつ? どこで? 何に?」

思わずマシンガンのように聞いちゃったけど・・・

マオ 「わからない」

そうだよねぇ・・・。

それに、本当かどうかも・・・もしかしたら虫歯かもしれないし。

で、結局今日 歯医者デビュー。

ビクビクしながら例の椅子に座り、

少量の腹筋を最大限に使って、リクライニングする椅子に逆らい

お口 あ~んしてって先生の声に対し、

ヒクヒクいいながら、い~をしてみせる。

そして、再度 あ~んしてって言われ、初めて

プチあ~んをしてみせる。

それからレントゲンを私の膝の上で撮り、

結果、やはり何処かで ぶつけたらしい事が発覚。

神経とかは完全に死んで無いが、一時的に死んでるんだとか。

様子を見て欲しいと、1ヶ月後に再度レントゲンを撮る事に。

ついでに歯の検診もしてくれたが、虫歯はないらしい。

そして、歯の変色もそのままに、歯医者を後にした。

人によっては、1年とか2年とか どのくらいかかるか分らないけど、

歯の変色は治まり、元の色になるらしいが・・・


年?


そんなにかかるの?ってビックリ。

結構、前歯 目立つんですけどぉぉぉ・・・って泣けてくる。

でも、神経が完全に死んでなくて良かった。

乳歯だし、抜けるのが先か・・・色が戻るのが先かってところかなぁ。

はぁ、長い。

そして、凹んでる私に娘は・・・

マオ 「髪 短く切りたい。結わくの もう嫌だぁ」

確かに、毎朝 格闘。

ママ 「結ばせてぇ」

マオ 「嫌だぁ」

タッタカ タッタカ~

ママ 「逃げないでよぉ。もう時間ないよぉ。幼稚園行くよぉ」

マオ 「嫌だよぉ~だっ」


ぐったり


って毎朝を過ごすのも、お互いにストレスって事で、

話合った結果、バッサリ切ろうって事に。

今までは、私が切ってたのですが、流石に短く切る勇気はなく

美容院デビュー。

椅子に座り、チョキチョキチョキチョキ。

マオは、カチンコチン。

お陰で凄く大人しく、あっという間に終了。

そして、またこれ初めてのシャンプー台。

これもカチンコチンで、難なくクリア。

ブローも終わり、帰路へ。

横

出来上がりは・・・なんだか男の子みたいだなぁ。

男の子

元々、男顔みたいでピンクの服を着ていても

僕ちゃんって声を掛けられて来た経歴の持ち主。

ん~、更なる磨きが

友達に会ったら、

何で切ったの?あれだけ切っちゃ駄目だって言ったのにぃ。

って確実に言われるだろうけど・・・

大丈夫、そのうち慣れるよ


今日は、初めて所が2つもだったから

疲れたかな?

にっこり

お疲れ様、マオ。


以上、子育てGスウィングでした♪
靴を履いて、ざっと身長を計れば、100cm。

体重は、16kg弱。

3歳5ヶ月の今、これが平均なのか それ以上なのかは分らないけど・・・

あぁ、成長したなぁ



そういえば先日の七五三の着物も、

私が着た時は、3歳10ヶ月。

娘が着た時は、3歳5ヶ月。

そして実母が一言・・・

マオは大きいねぇ。

どうやら娘は、丈が丁度良いらしい。


洋服のサイズも、100cm~110cm。

靴も16cm。

同じ歳の友達は・・・あぁ、15cm。

やっぱり娘は大きいらしい。

そんな娘が今日、

マオ 「お母さん、足の小指がねぇ 靴の中でオンブしてる」

ママ 「は?  ってか、それって靴小さいって事?」



え゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ



そして実母が一言・・・

靴くらい買ってやりなさい、可哀想に・・・。


結局、ボボさんの休暇に靴を買いに行く事に。

足のサイズを計ると16cm。

あぁ、靴 ちっちゃかったねぇ・・・ごめんねぇ マオ。


靴を買う目安のサイズは、足のサイズ+5mm~10mm。

って事は・・・17cm。

17cmの靴を目の当たりにしたボボさんが一言・・・

でかっ

本当にでかい。

3歳で17cmって・・・小学校入学時には何cmになってるんだろう・・・。

大丈夫か? これって普通のサイズなのか?

そ、そういえば最近100cmのズボンの丈も短くなってきた気が・・・。

嬉しい成長ですが、今月末の園服採寸が心配。

4月の入園には、どれだけ成長してるやら。

大きめを買ったつもりが・・・ジャストフィット?は、経済的に痛いなぁ

せめて最低でも1年は着て欲しいっす

でも、成長してる喜びをケチってはいけないなぁ。

素直に喜ぶ事にしようっ♪

いつか私を追い抜く日が来るんだろうなぁ。


以上、子育てGスウィングでした♪
起き上がれど、起き上がれど…未だ我がお腹引っ込まず…。

腹筋してるときの僕の心の中のリズムです。こんばんは、ボボ・ブラジルです。

11月15日。

今日は七五三でしたね。

我が家の愛娘ももう3歳。まさに時事イベントです。

本当は僕の実家に帰るよう、休みも調整していたんですが、実家は今おたふく風邪が大流行。まあいいチャンスだから、娘の免疫力の為にもうつしてもらってもよかったんですが、

親の僕が子供のころやったのかどうかさだかでなく、

言わば僕の為だけに帰省はキャンセルしました。

大丈夫か、父親の俺。

さて、七五三と言えば子供に着せる晴れ着が可愛らしいわけですが、

その着物、なんと妻が3歳の時に着たという代物が大切に保管されており、まさに実家のおばあちゃんのおかげです。








091115_1008~0001
へえ、割とシンプルなデザインの着物だなあって、あ、これ、中に着るヤツ。








091115_1018~0001
こっちがホントの着物ね。ふむふむ、可愛らしいねえ。







さあお着替えタイム。








091115_1023~0001
まずは中のを着て~

このとき、おばあちゃん、「お嫁に行くみたいねえ」とポロリ。












いや、縁起でもない。





さあ気を取り直して、髪を整え~
091115_1030~0001








出来上がり!!
091115_1102~0001
おおっ。


なんか七五三みたいっ。当たり前だけど。



DVC00134.jpg
そして外へ出て一枚。

なんか眩しそう。



もちろん他にもたくさん撮りました。

どれだけいっぱい撮ったって?




一歩下がって写真をとれば分かります。
















091115_1052~0001


カメラマン4人ですからっ



ちょっと前の秋葉原かっ。

とっても、当の本人は至って低テンション。

慣れない着物に、痛い草履を履かされ、始終「着替えたい」と泣き言を言ってました。



撮影会が終わり、中へ入ると…。











DVC00143.jpg
バタンキュー。


マオや、お疲れさん。そしておめでとう。


以上、子育てGスウィングでした♪
おお、動いてる、動いてる。やや、今度は歌ったねえ。しかも振りつき。ふむふむ。

おお、今度は英語の歌まで。

おっと、これは失礼、ボボ・ブラジルです。

いやあ、今日は約二週間ぶりのお休みだったんですが、この二週間、一度も起きている娘に会えませんでした。

たかだ二週間でも、一切活動している様子を見ていないと、成長の様子にちょっとびっくりしたりします。

今日は僕の休みを利用して、いくつか買い物に出かけまして、小さくなった娘の靴を新調してやったんですがね、うーん、何て言えばいいのかな。














靴でかっ



背は別に普通くらいなんでしょうが、足がちょっとデカイ娘。今日は1cm大きい靴を買ってインソールを装備したんですが、その大きさ17cm。

これって3歳児にしてはでかいですよね?

僕も足はデカイ方ですからね、馬鹿の大足とか言いますしね、僕の遺伝子については、娘に真剣に土下座したい思いがするわけです。

また、今日は昼に家族でパスタを食べたんですけど、その食べる量もなかなか増えてきたように感じますね。

まあただの麺食いなだけかもしれませんが、それでも外食して残されるよりはずっと気分が良いですよね。

そうして、今度はトイレに行ったんですが、生来便秘症の娘、これまではずっと娘の腸と食物繊維の熾烈な戦いだったわけですが、ここ最近お通じがいいんだそうです。

今日も要はウンチの方でして、買い物中のトイレでしっかりと排便出来たようです。

便秘症だった頃の娘といったら、ウンチがしたくなると、買い物中でもその場に立ち止まり、大汗をかきながら、半泣きでふんばるもんですから、近くに立って見守る僕は















まるでロリコンの誘拐犯



みたいで本当に心苦しかったんですけど、それを思うと、まさに待ち望んでいた部分の成長であります。

ちなみについさっきもウンチだったようで、娘にしたら、一日二回の超快挙。まさに絶好腸です。

ただ、娘の体質なのか、便はやっぱり固いようで、しっかり力まないと出てこないらしく、トイレの方からは何やら唸り声のようなものが聞こえてきました。

しかしその唸り声。

よーく聞いてみると、何やらアンパンマンの歌を歌ってるみたいなんです。

「…ぞお゛だ…う゛れ゛じい゛…ん゛…うーん…だ、い゛ぎる゛よ゛ろ゛ごび…だどえ…む゛ね゛の゛ぎずが…い゛ぃぃだん゛も゛~~」















どんだけ自分勇気づけてんだっ




ともあれ、自力で乗り越えようとする様は、何かこれまでの娘にない一面。

今後に期待する父であります。

以上。子育てGスウィングでした♪
2009.11.09 指しゃぶり
今日は、幼稚園に消防車と救急車が遊びに来てくれたようで

楽しかったぁと帰宅しました。

どんな様子だったのか聞いてみると

マオ 「ん~、赤いのなんだっけ」

ママ 「消防車の事?」

マオ 「あぁ、そうそう それそれ。消防車がぁ、高かった」

ママ 「え? 何の話? 高いって何が?」

マオ 「ん~、良く解んない」

お母さんの方が、もっと解らないぞぉ。

で、結局楽しかった様子だけど、それ以上 何の話もしてくれず。



その後は、洗濯バサミで遊び出し、

何がどうなったのか 爪がめくれ、

私にギャァァァァって言って駆け寄って来たマオ。

仕方ないので爪切りで切り落とし、様子をみる事に。

これを機に、指しゃぶりをやめてくれると助かるんだけど・・・。


右手の親指は、生後まもなくから指しゃぶりが始まり、

今となっては、タコができ、爪も柔らかくて薄くなっちゃって。



もう指しゃぶりしないって言うんだけど

結局やらないではいられないらしく、

今日も布団に入ってから本を読んでる間もウズウズ。

マオ 「あぁ、やっぱり指しゃぶりしたいなぁ」

ママ 「本読み終わるくらいまで、我慢しようよ」

マオ 「でも・・・」

ママ 「寝る時には、指しゃぶりするんだから 我慢だよぉ」

マオ 「ん~、我慢出来ないっ」

ママ 「我慢じゃぁぁぁぁ」

ってな具合で、あれは中毒症状ですわ。

歯並びが悪いので、1歳半健診の時に指しゃぶりをやめるようにって

言われたけど、至難の業だったわぁ。

多分、これからもまだまだ続きそうだわぁ。



今も聞こえる・・・闇夜の部屋で・・・

チュパチュパ チュパチュパ

って、今日 我慢した分 いつもよりひどくな~ぃ?

以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.08 チョロッ
ここ数日、寒い日が続き トイレが近くなったマオ。

なのにモジモジしながら、トイレを我慢して遊び通すマオ。

その結果、言うまでもなくトイレにギリッ、間にあわず

パンツに直径3cm程のおもらしが。

遊んでると本当にトイレに行きたがらないので、

最近の日課になりつつある3cm。

仕舞には、おしっこと言わなくなり、足をクロスしてモジモジアピール。

マオ 「ねぇ、これ何のポーズだ」

ママ 「知らな~い」 (知ってても答えてたまるか)

マオ 「知ってるじゃん 」

ここで逆切れかぃ

ママ 「もう、おしっこ?」

マオ 「違うよっ 」

数分後、おしっこ漏れちゃうって言いながらパンツに3cmのシミ作成。

だからさっき聞いたじゃ~ん


先日は、2階から

マオ 「おかぁさん、ちょっと来てぇ」

ママ 「何? 用があるなら降りて来てぇ」

マオ 「おかぁさん おかぁさん おかぁさん 」

マオ 「あぁ、おしっこ漏れたぁ」

え゛っ

階段を昇って行くと、逆に上から何やら流れて来て・・・

おしっこ かい

やってくれるぜぇ、マオ。

それも大量だぜぇ。

お母さんって呼ぶとこまでは、OK。

おしっこぉ もしくは トイレって言うところが重要だよ。

次回からは、そこまで頼むぜぇ マオ。


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.05 成長したなぁ
今日は午前10時から友達の家に遊びに行きました。

毎週のように遊んでるメンバーです。

皆、マオと同学年。

お弁当持参で 子供5人 大人5人。

最初の頃は、遊ぶ事に精一杯で お昼どころじゃなかったり。

でも最近、お弁当を食べ始めると、しっかり着席してて。

成長したなぁって感心です。

挨拶も、1人が お邪魔しますって言い出せば皆が言い出したり。

玄関で靴を揃える子供がいれば、自分も自分もと大渋滞。

いただきます に ご馳走様 も大合唱。

勿論ケンカもあるけど、割と仲睦まじく遊んでいます。

これが幼児の集団生活みたいなもんかぁ、

こうやって刺激し合い、成長していくんだなぁって思いました。

子供同士のふれあいって大切だなぁって改めて思いました。

マオは、お人形さんの面倒をみるような『ごっこ遊び』は、しないんですが

友達の所にある お人形さんの面倒見は良いです。

ベビーカーに乗せて散歩に行ってきますって感じだったり、

オムツから着替えから一生懸命してるみたい。

ただ、抱きかかえるその姿は・・・

脇の下に赤ちゃんをガッツリ挟んで仁王立ち。

ん~、それは少し違うぞぉぉ。

でも、そんな姿も家では見られないから貴重です。

皆 それぞれ個性があり、その個性がまた 見ていて楽しく

マオの新しい発見もあったりと、毎週が楽しみです。

クリスマスも近いし、そろそろマオにも お人形か?

って思うものの、本人に 

ママ 「サンタさんに 何欲しいってお願いするの?」

って聞けば

マオ 「ん~、アンパンマン」

ママ 「アンパンマンって 例えば何?」

マオ 「ん~、アンパンマンなら何でも良いっ」

ママ 「指人形 1個でも?」

マオ 「ん~、仕方ないよね」


ちんもく。


マオ 「でも、もう少し考える。だから、まだサンタさんには秘密。

    マオ、早く大きくなってアンパンマンになって

    バイキンマンをアンパ~ンチするの」

あぁ、それって願い事?

七夕の時も、短冊にそう書いてたけど、クリスマスは願いって言っても

願い事の方じゃないよぉぉ。

プレゼントのお願いだぞぉぉぉ。

このまま指人形1個もありか?

なんて・・・ムフフ。

とりあえずマオ、アンパンマンは男の子だよ。

マオ 「男の子じゃないもん。アンパンマンは女の子だもん」

ママ 「え゛ぇっ」


いじょう、子育てGスウィングでした♪
ここ数日、急に冷え込んできて

暖房器具のお出まし。

布団も厚目になり、毛布も大活躍。

パジャマもフリースに。


と、激変した我が家。

おっともう1つ。

マオの体温も 春~夏の間は 平熱36度8分。

先月までは35度7分。

11月に入り 34度7分。

って・・・体温計 壊れてる?

何回計っても・・・34度7分。

思わず自分の体温を計るが 36度3分。

ん~、壊れてない

今までの私の人生で 

電子体温計が34度を表示するだなんて

見た事もなければ、表示する事も知らなかった

マオ・・・体温 低すぎだろっ

このままじゃぁ 来月はどうなっちゃうの?

冬はこれからが本番だぞぉ

今年は雪山に連れて行ってソリでもさせてみようって

ボボさんと話したりしてるのにぃぃぃ

雪山に辿り着く前に、風邪っぴきになっちゃうよぉぉぉ

こ こ こうなったら 乾布摩擦でも始めるか?


そういえば、スイミングの後も 「寒い 寒い」 って

マオだけ言い続けるし。

10月の そこそこ暖かかった ある日も

半袖で遊びまわってる子もいる中、

マオだけ長袖2枚も着こんで、

更に裏起毛のパーカーまで着てるのに

手はキンキンに冷えて やっぱり 「寒い 寒い」って・・・。

思わず

ママ 「えぇっ、何でこんなに手ぇ 冷たいの?」

こっちがビックリするぐらい冷たい手。

私のポケットに手を容れさせてと言うので

手を繋いで、私の袖の中に容れてあげると

マオ 「うわぁ 温か~い」


体温が低いと流産し易いって言われました

まだまだ3歳児だけど、今から対処しないとなぁ。

どうにか体温上げたいなぁ 

体温を上げる食材、料理を割りと 見事に嫌うマオ

はぁ、やっぱり乾布摩擦かぁ・・・

絶対協力しないだろうなぁ。

室内でパジャマから洋服に着替えるだけでも

寒いって体を丸めるからなぁ

乾布摩擦 出来るのか?


やってみるか? マオ。


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.03 どんぐり銀行
とうとう 『どんぐり通帳』を作りましたぁ

大っきくて丸いどんぐりは 1つ、10どんぐりって単位で数えられるらしく、

それ以外のどんぐりは 1つ、1どんぐり。

どんぐり共和国に偶然持って行ったどんぐりが、なんとその

1つ 10どんぐりの丸いどんぐりだったので

結構 1回で貯まりましたぁ

そんなどんぐりの樹がある あの公園は・・・


私達、凄いとこ見つけちゃったかな?

丸くて大きいので、見つけ易いし 拾い易いし 10どんぐりだし。

こりゃ、暇さえあったら どんぐり拾いに出掛けなければだわっ

マオ 追い込みかけるぞぉぉぉぉ


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.02 土手すべりぃ
今日は、幼稚園で土手すべりがありました

と言っても、園児だけでバスに乗り、出かけていくので

様子は解りませんが、どうやら楽しかったようです

ただ、小雨がぱらつく中での土手すべりだったようで、

風邪の心配もありましたが、帰宅後に スイミングに行った程

親の心配 何のそのでした

スイミングも、やる気満々で

マオ 「先生 マオ 潜ってみる 」 って宣言っ

その言葉の通り、2回も自分から進んで潜りました

頑張った1日だったねぇ


以上、子育てGスウィングでした♪
2009.11.01 願書提出
今日は、朝から寒い

でも、願書提出の日。

朝、6時50分には幼稚園に着くようにと

家を出たのですが・・・

すでに第一駐車場は・・・いっぱい

門の前には、長蛇の列

皆さん、いったい何時からお並びで?

って思いながら、第二駐車場に猛ダッシュ

車を置いて、早速並ぶと

ジリジリと冷えが・・・

願書を出して、すぐ帰るだろうと思ってたので

割と薄着

年少の募集人数は90人。定員になり次第、締め切られちゃうんです

大丈夫かしら・・・心配。

結局、1時間も並び、受付終了したのは8時

去年は、並ぶ程じゃなかったらしいけど

今年は人気なんでしょうか?

でも、無事に入園も決まりました

おめでとう、マオっ

マオが 「ここの幼稚園が良い」 って言い続けた念願の幼稚園だよ

今月末には、制服採寸があったりと忙しくなってくるね

でも、楽しみだねぇ


以上、子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。