上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当にプリキュアとは、凄いもので。

今日の朝も、プリキュアの夢を見たって起きて来た。

まぁ、本人はそれでとても嬉しく思っているから助かる。



今日もだが、幼稚園がある日の朝は、

マオ「下着もハンカチもティッシュも靴下もパンツも

   ぜ~んぶ プリキュアで行くっ」って。



そうは言っても、貰ったハンカチ2枚&パンツ2枚に、

セールで買った1個前のプリキュアの靴下に、

親に、下着の1枚くらい買ってあげなって怒られて

清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったランニングシャツ1枚。

最低2組ずつは無いと、洗濯したりで毎日の持参は無理になるわけで・・・。

でも、頑張って2組揃えちゃえば、逆に他は必要ないってのも手だっ。


実際は、幼稚園前に買い揃えた、

キティちゃんのタオルハンカチだってある。

でも、年中さんになっても使えるし、無理に持って行けとは言ってない。

逆に、今のハートキャッチプリキュアの物は、

年中さんになる頃には、もうTVも終了して

次のプリキュアが新しく始まるかもしれない・・・。

だったらこの1年で使い切ってくれるくらい

1日置きに持って行ってくれた方が助かるわけで。


セールで買ったフレッシュプリキュア(1個前のプリキュア)の靴下は、

映画で歴代のプリキュアがピックアップされたおかげで、

喜んで履いて行ってくれる。

いとこの「こっちゃん」から貰ったパジャマ(長袖)も更に前のプリキュアの物だけど

お気に入りで着てくれている。


映画・・・万歳っ


でも、映画は見に行って無い。

この映画を見に行きたいって言ってるけど

聞こえないフリ。

ってか多分飽きちゃって最後まで見れない気がするので。



更に今、CMで光るパジャマとかって、やってるけど

凄く高い。

欲しいって言われても、買う気にもならない。

で、普通に洋服売り場に行ったら

980円で半袖のTシャツが売ってたから

これをパジャマ代わりに着せる事に。

毎年、パジャマは半袖Tシャツ&短パンなので

ちょうど小さくなっちゃって買い替える所だったので

これでパジャマはOK!

娘も大満足みたい。


ここまでは、順調。




来月は娘の誕生日。

いったいプリキュアの何を欲しがる事やら・・・。

お母さん的には、振ってアイス作るやつが良いなぁ。

長く使えそうだし。

ねぇ、それにしな~い?



以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
先日、味噌ラーメンを注文したら、とんこつラーメン出て来ました。

今年で2回目です。

人を見かけで判断するんじゃないっ、こんにちは、ボボ・ブラジルです。


とうとう娘が日曜日の朝のアニメ、「プリキュア」にハマりました。

知ってます?プリキュア。

女の子が「~戦隊」のように敵と戦うアニメで、むかーしで言うところの「セーラームーン」のようなものですかね。

きまぐれオレンジロード的な路線ではありません。


さておき、まあ何から何まで家の中はプリキュアなわけですよ。

パジャマ、玩具、録画、菓子パン、妻が借りて来るDVD、夜に読む絵本…等など…。

もうちょっと、飽きたよね。

まあ、そーゆー僕もキン肉マンには相当ハマりましたし、今もその信仰は根強いので人の事は言えませんし、

むしろ女の子より男の子の方がある意味病的ですけれども、

まあしかし飽きたよね。


そんな僕の内心の醒めた心を癒してくれるのは、やっぱり妻。

先日、娘にせがまれて、プリキュアの絵を描いてたんです。

僕もせがまれますが、この日は妻がその餌食になってたわけです。

で、これ。



















100501_1744~0001
おお、上手いじゃん。

そしたら、「ねえ、もう一人も描いて」

プリキュアは二人なんですね。

「ええ~」と言いながらも、もう一人を描き始める優しい妻。





















100501_1744~0002
















えっ?





























buro.jpg

marin.jpg








えっ!?
描いたの、同じ人!?




疲れた?

いや、疲れすぎだろっ!



とはいえ、娘は大喜び。(夫も素材入手で大喜び)

しっかし、プリキュア始まれば、静かーにTV見るし、絵本も嬉しそうに聞いてますからね、

何はともあれ、プリキュア様、プリキュア様、ありがたやありがたや、なわけです。




以上、子育てGスウィングでした♪
2010.05.18 イチゴ狩り
昨日は遊園地、そして今日は・・・いちご狩り♪


実はボボさんが仕事でイチゴ狩りに行くって小耳に挟み、

思わず幼稚園に休みの連絡をいれてしまったママ。


それくらい今日行くイチゴ農家さんのイチゴは美味しいのです。

そして、芸能人もTVで言っちゃうくらいのイチゴなのです。

更に農薬も使ってないし、健康的なイチゴちゃんです。

ワクワクしながら、朝っぱら6時起きで出発。

名古屋から兄夫婦も帰省していたので一緒に♪

娘は、この2人が大好きなので大喜びです。


そして、少々の渋滞にはまりながらも集合時間の数分前に到着し、

同行するお客様10名が揃うのを待ちます。



全員が揃うと、もう娘は

マオ「早くイチゴ食べたい」

なんて言い出し、ボボさんをせかします。

その足元は、長靴。

準備万端じゃないですかぁ・・・。

皆もイチゴを摘む箱を作り、1人3箱くらいをノルマに頑張る意気込み。

良く見れば、家から持参したタッパーまで脇に抱えてる人まで。

摘む気も、食べる気も満々になったところで、スタート。


中腰で、イチゴを摘む一行。

娘にも1箱持たせ、摘ませる事にしたのですが・・・

5~6粒、箱に入ったと思うと転び、イチゴは大空へ・・・さようなら。

そんな事が、数回続いた後には、

ママ「もういいから、食べな。

   お母さんが箱に詰めるから、たらふく食べな」

マオ「はぁ~ぃ。 でも、手が泥だらけになっちゃった」

そこへ、ビデオカメラ片手に登場したボボさん。(仕事中)

ナイスタイミング。


ママ「お父さんに、洗ってもらって」

マオ「はぁ~ぃ。」



マオ「おとうさぁん、手 真っ黒になっちゃったから洗いたい」

ボボ「水道あったかなぁ・・・おいで」


そして数分後、娘は戻って来てイチゴを食べ始めました。

マオ「この先っちょのところ、食べるとお汁がいっぱいで美味しいねぇ」

ママ「そうだねぇ、とぉっても美味しいねぇ」

車を降りた時から、甘いイチゴの香りが漂ってはいたけれど

本当に美味しいイチゴで。

どんだけ食べたのか娘の手は、あっという間に真っ赤に染まってました。

そして食べ続けながらハウスの奥の方へと消えて行きました。

これからお昼ご飯だけど、大丈夫か?


ん~、まぁいいか。とりあえず箱にイチゴを詰めなければ。

マオの分と2箱も抱えながら、中腰で頑張り続けました。

やっと摘み終わり、外へ出て見れば・・・

他の方達の箱が山積み。

1人で10箱?

凄い・・・凄すぎる。

それに分別されてる。

①あげる苺

②食べごろの苺

③少し早い苺


私には、そんな余裕は全くなかった。

片っぱしから摘むので精いっぱい。

勉強になるわぁ。


そんなこんなでイチゴ狩りが終了。

マオ「おかぁさん、手洗いたい」

ママ「良いよ、さっき何処で洗ったの?」

マオ「着いて来て」



目の前には、でっかいポリバケツ?

まさかねぇ。

マオ「ここだよ」



ん?



何か・・・うごめいていますが・・・。

勘弁してください。

ママ「何か泳いでるじゃぁん。

   さっきこれで手洗って、イチゴ食べたの?」

マオ「うん。お父さんが これで良いって」

ママ「ボボさ~ん、ちょっと来て

   さっきこれで手洗ったの?何かウジャウジャしてるじゃぁん」

ボボ「だから、一応洗った後にタオルで拭いたよ」


ありえなぁ~ぃ


ママ「マオ、これじゃ手 洗えないよぉ。

   お手拭きあるから、そっちで拭いて」

うぅぅぅ~ぅ (鳥肌中)


ママ「あっ、お昼食べに行くって」

マオ「お腹いっぱいだよ」


だろうねぇ・・・お腹ぽッこり出てるよ。


摘んだイチゴはお土産に。

更に、キャベツも大量に頂いて農家さんを後にしました。


ふと我に返ると、娘はイチゴを大量に食べて大満足。

私は、イチゴ摘みまくりで・・・あんまり食べてなぁ~ぃ!

獲れたてのイチゴが美味しいのですが・・・

車中の暑い中、置き去りにされたイチゴは

しぼんで元気がない。


来年は、保冷剤が必要だわねぇ。

リベンジに燃えるママでした♪


娘にも、イチゴがどんな風に実ってるのか目で学べ、

とても刺激になった体験だったかなぁって思います。


楽しかったねぇ、マオ♪



P5140078.jpg

以上、子育てGスウィングでした♪
ベルトの穴には、もうあとがない。こんばんは、ボボ・ブラジルです。

先日、家族で那須ハイランドパークへ行ってきました。

娘も身長が100cmをようやっと超え、乗れるアトラクションが増えただろうということで、

久しぶりの遊園地でした。

天気予報では夕方から雨ということでしたが、日中はお天気だったし、

ちょっと強行して日帰りで行ってきました。

結果的に、天候は お天気雨。

日差しはありましたし、雨は強くは降らなかったので、それはよかったんですが、





強風で超さみぃ。




子供が乗れるアトラクションとは言え、高い所に登ってゆけば、容赦ない風が吹きつけます。

(理不尽)と感じるような、冷たい風です。


高地といえど、やはり季節外れの寒さでしたね。

園内のスタッフ、ベンチコート着てたし。


ともあれ、子供は風の子。遊園地のハイテンションの前に、寒さなんて関係ありません。

しかも平日に幼稚園サボって行きましたから、(え?仕事?……ふふふ)

ガラガラでアトラクションは乗り放題状態。

文字通り片っ端から乗れるアトラクションを制覇して行きました。

その中でも娘が気に入ったのは、

バットフライヤー
(宙づりの自転車のようなものに跨って、急ブレーキがキツイ乗り物。脇腹アザできた)



フロッグホッパー
(横並びの椅子が5mくらいの高さで上下に揺れる乗り物。地味な高さが逆に怖い)

それぞれ3回以上は乗りましたね。ちなみに連続で乗ったりすると、園内スタッフでも人間性が見えるものでして、

明るく接する人もあれば、明らかに迷惑そうにする人がいたりと、ホント個性的ですよね。


あ、個性的って言えば、園内で遊ぶお客さんの中で、若い女性の4人組がいて、お揃いでグレーのパーカーを着てたんですよ。

年齢的にちょっときわどいものを感じる半面、ああ、いわゆる仲良し4人組なんだろうなぁと思ってみてたらね、



ウチの嫁さん、小声で一言















「気持ち悪」



あんた、どんだけオオカミなんだ。

あるいは言動が素直すぎる。


まあ、これも個性ですかね。


さておき、実はもう一つ楽しみにしていたのが園内にある「レゴランド」

夫婦でレゴ好きな僕らは、プロのビルダーが作るレゴ作品にもうウットリ。

世界の町並みや、東京の街並み、スターウォーズの世界など、ぜひ一度は見てもらいたい作品がまさにズラリなんですが、

その中でも最も感動したのが、

ジンベイザメ

ちゅら海水族館をイメージした内容だったわけですが、ジンベイザメのデカさには驚きましたね。もしよかったら一度チェックしてみて下さい。


ちなみにその帰り際、レゴアイテムのスピードくじをやってました。

僕はその中の4等のレゴランチボックスが気に入ったので、娘にやらせてみることに。

そしてなんと、まさに4等ゲット。

すっげ、と思いながら、赤が欲しいと言ったんですが、娘の頑なな意向でピンクに。

そうしたら、ついついもう一回やらせてみたくなるのが親の常。

一回600円ですから、ホントはもういいかなとも思ったんですが、

次は当たる予感、てあるじゃないですか。

そうそう、あのギャンブルに勝てない人が感じるヤツです。

そしたらね、もう一回4等。

苦笑いつつ、今度は赤にしてもらいました。











100517_2213~0001
図らずして娘とお揃い弁当箱。








そんで、そのあと、レゴのショップを覗いたら、売ってるわけですよ、そのランチボックス。

うわあ、600円より安かったら嫌だなあと思って、恐る恐る値段を見たら、









1260円







何ていうの?急に嬉しくなる僕って、やっぱり浅ましいと思った。

そしてショップ側の計略は見事としか言いようがない。

まあつまり、それぐらい、嬉しかったって事です。



ともあれ、親子で大喜びの一日だったって事です。

マオや、また行きたいかね?






100513_1629~0001
はーい!!

















100513_1634~0001
ぷるぷるぷる


以上、子育てGスウィングでした♪
昨日会ったばかりの人にも「あれ。太った?」と聞かれます、
こんばんわ、ボボ・ブラジルです。

健康診断の医者にも言われた。チョーやべぇ。



さておき。

先日、娘がカメラのおもちゃで遊んでた時の事です。

確かにね、技術が必要なんですよ。カメラを扱うには。

それもちんちくりんのチビッ子では難しい洗練された高等技術が。



はっはっは。

娘よ、それができないようではまだまだ父は超えられないぞ。

はっはっは。

早くこの偉大な父と肩を並べてみせんかーいっ!





































ウィンク
マオ「いや、最近のデジカメ必要ないから」




以上、子育てGスウィングでした♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。