上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.22 お別れ会
3月になり、お別れの季節がやってきました。

マオのクラスでも、そんなイベントもあり

いよいよ4月からは年中です。


マオの担任は、20歳の新人先生だったので

色々と思う事があったのか、

お別れ会では先生の方が泣いている状態でした。

副担も貰い泣きをして、最後には苦笑いを浮かべていました



担任は見た目も細くて、精神的にも、とても弱そうな先生だったので、

正直、頼りがいもなく、親たちは副担を頼るような所もありました。

でも子供達は、担任の先生が好きだった様子。


そして、幼稚園最後の日

家に帰って来て、かばんを開ければ

幼稚園たよりが入ってました。


さらっと目を通すと・・・

退職者のところに、担任の名前がっ

ママ「えぇ~っ」

1年で退職

そんなに辛かったのか・・・と思うと悲しくもなります


マオ 「年中になったら、先生は何組さんかなぁ



今は、とても言えない事実です

何でやめちゃうの・・・先生。


以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
こんなタイトルにしたら、別居してたような誤解を招きますね


いやぁ~、久々のブログです。

この間、何があったっけなぁ・・・


とりあえず、さかのぼると・・・

2010年10月いっぱいで

スイミングを辞めた事を知らせとかないと

そして、翌月から幼稚園のスポーツクラブを始めた事も。


このスポーツクラブが、面白い

マットで、前転をし始めたかと思えば、

次は、手を使わないで前転させたり、

2人で肩を組んで前転したり、

どんどん増えて、最終的には30人近くで

肩を組んで前転したり。

親達の方が脱臼するんじゃないかとか、

毎回ヒヤヒヤ見守る状態です

でも、不思議と怪我もなく

皆、さらりとやってしまうのでビックリです

子供達の可能性って凄いんですね

危ないからと止めてしまいがちですが、

可能性の芽を摘んでしまってるのかもしれませんね

そう分かってても、止めてしまうママ・ブラジルです


まぁ、マットもそうですが跳び箱にしても、

スポーツの時間を過ごせば過ごす程、

段々と成長する子供達の様子を見れるのは素敵な事です。

高い所が苦手で、台の上からジャンプする事も出来なかった子も

3月には、舞台の上から1人でジャンプする事が出来、

我が子じゃなくても、その成長に心が温まります


これから4月。

年中になり、スポーツクラブにも新しい友達が増える事でしょう。

また、少しずつ成長し続ける子供達を見れるのが、楽しみです。



以上、子育てGスウィングでした♪
最近、花粉症でないことを、時代遅れのように言われます。

何とでも言ってくれ、ボボ・ブラジルです。

先日、娘が熱を出したので、野生の勘が働いた妻が病院へ連れて行くと、

なんと新型インフルエンザ。

娘よ、おまえは流行に敏感なのか。

ともあれ、日中、仕事に出てしまっている僕は、最もしんどそうな時間帯は一緒には過ごしておりません。

その辺の大変な時の面倒は、奥さんが見てくれていますから、頭が上がりませんね。

そうでなくても上がらないけど。

さておき。

つい昨日の朝、家を出る瞬間、帰りの時間とか休みの予定なんかを、玄関でドアを開けたまま、妻と簡単に立ち話をしている時でした。

室内で見送っていた娘が、たまりかねた様な表情で僕の処へ走って来て、

ガシっとしがみついてきました。

病気して弱気になっている上、最近は父親の僕と接点が少なかったので、さびしかったのかなあ、と反省しまして、ちょっと抱きかかえてやりました。

そうすると、娘が僕の耳元で小さく囁くのです。
















「寒いから早く行って」




どうして女ってのはこうも現実主義なのだろう。

そして男はいつまでたっても希望的妄想家だ。

早くよくなってください。

以上、子育てGスウィングでした♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。