上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぶ板を踏んでガコとか音がすると、「太りすぎじゃない?」って言われます。こんばんは、ボボ・ブラジルです。

長野県上田市の、真田幸村伝説という、宝探しイベントに行ってきました。

最近じゃ、子供よりも大人の方がハマっちゃってますね…。

というのも、例えば今回の場合ですが、上田市内、宝が隠された場所6箇所を探すんですが、

それぞれ観光スポットに配置されているので、

何でしょう、ちょっと駆け足ですけど、オムニバス的にその町を観光できるんですよね。

ゆっくり見て回る期間ってなかなかとれないですから、あっちもこっちも見てみたい欲張りな僕みたいな人にとても向いていると思います。


念のため、宝の在りかはあんまし載せないようにします。


まずは、信綱寺に向かいました。

P1020296.jpg


ここには真田信綱が戦に敗れた際、その生首を包んだとされる血塗られた陣羽織が宝蔵されています。

あんまし、血生臭いのはどうかな、思ったので、妻にはさらりと伝えたんですが、

妻「よし、それ見に行こう」

と意外と食い気味で、ちょっと夫としての威厳に不安になってみたりの今年の夏です。

年月が過ぎてますからね、血のりってもちょっと分かりづらかったですけど、

むしろ金箔などの装飾部分が剥がし取られているトコとかが生々しかったですね。

でも、歴史的ゆかりはなにもなさそうな、



P8130224.jpg

「歴史の丘」はちょっとかっこよくて好きになりました。


続いて訪れたのは上田城跡。

P8130226.jpg


幸村神社なるものがありまして、その横に大きな鹿角の兜。



P8130230.jpg
そーいや、ゆるキャラがこんな兜かぶってたっけ。


入口ではNHK大河ドラマで真田幸村やろうって、署名運動してましたよ。

会社などの所属団体に半ば強要されずに署名したのは生まれた初めてでした。


続いて、北国街道です。


P8130236.jpg
おお、THE情緒。

ここでは歴史ある酒店で「真田幸村も飲んだお酒よ」なんて真偽の確かめられない営業トークにのせられて、日本酒をお土産に購入。

天然酵母のパン屋さんや(買わなかったけど)、

これまた歴史ある味噌屋なんかもあって(入らなかったけど)

見て回るには楽しいトコでしたね。

続いて訪れたのは鹿教湯温泉。




P1020307.jpg

川のせせらぎ素敵。

古くからある温泉街って感じで素敵でしたよ。

温泉入らなかったけど。

ここでは文殊堂なる、龍の木彫りのある神社?に訪れました。

CA3H1626.jpg


小さなお堂で、旅の情報誌にも載ってないようなスポットですけど、

入浴後の夕涼みに、散歩しながら訪れるには、静かで素敵な所でしたよ。

そして最後に辿り着いたは、別所のお湯かけ地蔵さま。

20014005_3252_1.jpg
キュートじゃん?

体の悪い所にお湯をかけるとご利益がある、っていう、まさにTHE温泉なポイントで、

なぜか合掌する手にお湯をかける娘。

ままままままま、まさか娘は僕の信仰心の薄さでも指摘したかったんでしょうか。

ふふ。忘れよう。


ホントは隣接する足湯「ななくり」にも浸かって行きたかったんですが、

いよいよタイムオーバーの為断念。

発見報告を慌ただしく済ませ、普通の温泉で我慢する事にしました。

ん?価値観おかしくなってる?

どうです?

まさにオムニバス風に上田市を楽しんだ感、伝わりませんか?

足はヘトヘトでしたけど、充実の「遊んだ感」は最高です。

宝探し各種、お勧めです。近所であったら、ぜひお試しください。

以上、子育てGスウィングでした♪

スポンサーサイト
ボボさんは、汗かいてるから、あんまり触らない方がいいんじゃない? こんばんは、ボボ・ブラジルです。

蓼科テディベアミュージアムに行ってきました。
P8120178.jpg


失礼な言い方をすれば、あんまし期待せずに入館したんですが、

これがなかなかどうして、面白かったですねっ!

美術館系ってけっこう、「撮影禁止」とか「お手を触れないでください」ってのが当たり前ですけど、

こちらは寛容にも、どうぞ触って、抱いて、記念撮影して下さいっていうんです。

また、写真のように、世界各国の風景を表してみたり、
P8120148.jpg


建物そのもがゴージャスな造りだったり、

ウォーリーを探せ的な要領で、各ブースに隠れた黒クマを探したりと、

ただ見て回るだけでなく、楽しめる企画が散りばめられていました。

企画する人が、入館客の立場で考えているなあって感じがしました。

おすすめです!


ちなみに、入口ホールには、誕生月毎に12色のテディベアが並べられており、それぞれ自分の生まれた月のベアとペアで(うわー)記念撮影しました。

しかし帰り際の娘。

「全部のテディベアと写真撮りたい」

このコーンプリート病患者め…。

CA3H1579.jpgCA3H1578.jpgCA3H1577.jpgCA3H1575.jpg
CA3H1574.jpgCA3H1573.jpgCA3H1584.jpgCA3H1583.jpg
CA3H1582.jpgCA3H1580.jpgCA3H1576.jpgCA3H1581.jpg

はい、12枚撮影。むう、超大変だった…。

僕のやれやれ、って気持ちが顔に出てたのか、娘が気を使ってか、

「おとーさんの写真、マオが撮ってあげるよ」

と一言。

じゃあ、撮影技術を磨くため、

隣とそのまた隣のテディベア、計3体のテディベアと一緒に写真を撮りたい、と娘にムチャブリをしてみました。

「えー」とか言いながらも、自分なりに撮影ポイントを調整しつつ、撮影してくれした。

「赤のテディベアが半分しか映らなかった…」

まあ、多少は仕方ない。

写真もぶれちゃったけど、うんうん、確かに何とか3体写って・・・
CA3H1585.jpg


って、

俺が入ってねー


キャハハじゃねー。


まったく…。

さて、十分に鑑賞をを楽しんだ後は、ショップでお土産購入。

日ごろの感謝をこめて、祖母にバースデイテディベアをプレゼント。

なぜか娘にまでプレゼント。

さっきの12カ月の色のクマの足の裏に日にちが刺しゅうされています。

白手袋をして、ジュエリーでも扱うかのように、丁寧に梱包してくれました。

お近くにお越しの方、ぜひお立ち寄りください。













CA3H1589.jpg

超ラッキー


以上、子育てGスウィングでした♪
お風呂でも足を滑らせれば、溺れそうになる。こんばんは、ボボ・ブラジルです。

妻の父母と一緒に、白樺湖ファミリーランドへ遊びに行ってきました。

夏休みですからね、割と地味な控えめな遊園地でしたけど、たくさんの人で賑わっていました。

乗り物もそんなにあるわけではないので、

母子はジェットコースターに乗り、







P1020232.jpg
奇跡的に撮影に成功












回転系にも乗り














P8120106.jpg
席が埋まるまで待たされるシステム(えー)

しかも開店後は妻、脂汗を浮かべトイレに直行
















娘は祖父とゴーカートをぶっとばして、後続車を引き離し、











P8120108.jpg
カメラのファインダーからも逃れ

楽しんできました。



昼食後は、祖父母はパターゴルフ18ホールを回り、

僕らは森林迷路を楽しんできました。

なんか避暑地っぽくてよかったですよ。

その隣に子供用の自転車が自由に載れるスペースがあったので、

なぜか急きょ、










炎天下の中、自転車の特訓が始まりました。






P8120113.jpg
たまに一輪車の特訓も

撮影班の僕まで頭くらくらしましたが、

成果あって、ほんの数メートルは一人で乗れましたね。

極短い距離でも、親にしたら大変な距離!

赤飯でも炊いてやりたい気分でしたが、17アイスを食べました。

お祝いというより、熱射病対策です。


まるで水路に落ちたかのように汗だくの娘でしたが、

まあそれも夏を満喫した証のようなもの。よしとしましょう。





ところで、入園直前、

妻「ほら、長野に来た記念」

と言って、たまたま駐車場にあった


















CA3H1569.jpg
パトカーとの記念撮影

は全く意味分らない写真となりましたが、

一切、将来を暗示していないことを祈るばかりです。

以上、子育てGスウィングでした♪





猛暑に鼻が日焼けし、まるでパーティー眼鏡のような顔、こんばんは、ボボ・ブラジルです。

先日、車の中で娘とシリトリをして遊んでいた時のことです。

最初、後部座席の妻と娘、義母の三人がシリトリで遊んでいたんですが、

「おとーさんも入って!」

と娘がせがむので、運転中の僕も参加することに。

「おとーさんの番っ!(こ)だよ!」

ゴリラ、ラッパ、パンダ的な当たり前なシリトリ用語ではつまらないので、

何か変わった言葉がないかなあと思案していたのですが、背後で仕切る娘、




「ほら、みんなシー!(静かに)今からおとーさんが面白い事言うよ!ほら、シー!」



















貴様…。





「えーっと、こ、こ、こ、うーん、こ、COCO壱!」



「……。」



「……。」




娘「えー」








貴様…。


もう、これは遊びでもコミュニケーションでもない、立派な家庭内村八分だよ!


娘のプレッシャーに怯える「2011夏」なのであります…。

以上、子育てGスウィングでした♪
この涼感スプレー、要はエアサロンパスじゃないのか? 背中ひりひり、こんばんは、ボボ・ブラジルです。

お台場、夏の定番、「お台場合衆国2011」へ遊びに行って来ました。

いやはや、さすが夏休み、すんごい人でしたね…。

3時くらいから見て回り始めたので、あんまり時間も無く、割と駆け足で回りましたが、人気スポットは長蛇の列だったので、どの道スルーしながら観光したと思います。

お菓子の箱で作る工作は良かったなあ。ネットで作り方調べて、自分でもやってみようと思います。

さて、会場はフジテレビの建物と、ちょっと移動した先にある「サウザンアイランド」なる会場があって、こちらにワンピースの船などがあって、さらなる賑わいです。

しかし、ここも閉園まで間もなくだったので、入園料との価値バランスが得られず、





















CA3H1542.jpg
遠くから会場を撮影するのみとなりました。

実はワンピースとかよく知らんし。


ごねる娘を大道芸を鑑賞することで誤魔化し、

(写真アップしよかと思ったけど不特定多数のプライバシー守るの面倒くさ)

ゆりかもめにのって新橋に向かうと、汐留も何やらイベント会場と化しています。

ああ、そういえば。

そーゆーことで、TV局イベントのはしごをやってのけました。

もうね、足ヘロヘロ…。

ただまあ、汐留の方はもうほぼ閉店でしたね。怪物君のスライダーも不可でした。

小さい子供対象の縁日風のブースがあったので、ちょっと遊ばせてみたら、意外と難易度が高い。

結局どれもクリアできず、特に要らない参加賞のシールを何枚もゲットしてしまいました。

ただ、お祭り・イベント雰囲気を肌で感じた娘、意外と満足だったようで、

「もう少しここに居たいなあ」なんて言ってました。

果たして、親がまた来たいな、と思ったかどうか定かにはせず

子供に夏をますます体験させてやりたいと思う次第でございます。

以上、子育てGスウィングでした♪
汗っかきで暑がりで、冷たい物はがぶ飲みするくせに、すぐお腹こわします、こんばんは、ボボ・ブラジルです。

先日、娘がかき氷を食べている時の写真です。











CA3H15440001.jpg

もう大好物♪



















CA3H1545.jpg
ほうほう、ご満悦ですな。














CA3H1546.jpg
ん?何してんの?



















ストロー内に氷の食べ残しがないかチェックしてます。







CA3H1547.jpg
いや、真剣すぎるだろう。

国家試験かっ。

真剣になったほうがいいチャンスは、もっとゴロゴロしてるんだぜ…。

以上子育てGスウィングでした♪
「いやあ、最近ちょっと太っちゃって」みたいなさらっと流す社交辞令を口にすると、

「ちょっと?ちょっとかなあ」

と思いやりに欠ける返答で、ああ不愉快、こんばんは、ボボ・ブラジルです。


先日、娘と遊んでいるときです。

僕の肘が娘の胸骨にこつん、と軽く当ったちゃいました。

「ああ、ゴメン、大丈夫?」

と、声を掛けると、娘は痛くもない胸を押さえて、










マオ「胸のハートがポキンで折れちゃった・・・
おうコラ、5歳児。

なんだその小芝居。

その「言ったった」みたいなドヤ顔もやめろ。



・・・5歳児ってこんなこと言うんですねっ。

予想外で言葉に詰まっちゃいました。

正直、近い将来言い負かされちゃいそうで、本気で心配になりました。

侮れんぞ、5歳児。



さらにそのちょっと後。

娘がつまづいて、両膝をつくようにして転びました。

「大丈夫?痛かった?」

と声を掛けると、娘は痛くもない膝を抱え、


















マオ「今度は膝のハートが割れちゃった・・・

それ膝の皿っ

つーか割れてねーし。

その病弱な小芝居もやめろ。

マオ「指のハートの先っちょに砂が・・・

それ爪っ

つーか外じゃねーし。

内気な子みたいな小芝居もやめろ。



・・・むう、やばいな、

ホントに侮れんぞ・・・。

以上、子育てGスウィングでした♪
昔から汗が滝のように、と表現しますが、最近はゲリラ豪雨のように汗をかきます。こんばんは、ボボ・ブラジルです。


先日、娘がサマーキャンプでうちわを作ってきました。

ボボ「どうやって作ったの?」

マオ「紙に絵を描いて、切って、貼ったんだよ」

ボボ「ぜんぶマオがやったの?」

マオ「マオが絵描いたのを、先生がぁ、……なんだっけ、カチカチってやつ。キッター?」

ボボ「ん?」

マオ「キッターであってる?」

ボボ「ああ、カッターね」

マオ「そうそう、それそれ。カッターで、先生が切ってくれたの」


なるほどなあ、キッターって言いたくなる気持ちはなんか分かる気がする。

こうゆう覚え違いは、早いうちに修正しておくことが大事ですね。



ちなみにこれは妻との先日の会話

ツマ「お隣のご主人の仕事がね、あれ、なんて言うんだっけ?」

ボボ「ん?何、職種?」

ツマ「いや、そーじゃなくて。夜遅い時あるやつ。なんて言うんだっけなあ…えーと…」

ボボ「どんな仕事なの?」

ツマ「だからそーじゃなくて…、あっ、思い出した! 参勤交代だ! それが大変なんだって」



ボボ「え!










  

   となりのご主人…大名!?


×参勤交代 ○三交代制 ね。



てな具合にブログの餌にされてしまいますから、皆さん、日本語は注意して使いましょう。

以上、子育てGスウィングでした♪

スイカ果汁のお風呂に入りた…くはないか。それくらいレベルでスイカ大好き! ボボ・ブラジルです。

先日(7月13日)娘が幼稚園の駐車場で小さいバッタを捕まえたらしく、虫かごに入れて、幼稚園の教室で飼っていたそうです。

普段、虫怖いとか言ってるくせにバッタは大丈夫みたいですね。

あるいは、あんにゃろう、普段ぶってるだけなのかもしれません。

しかし、捕まえた愛着からか、どうしても家に連れて帰りたいと言い出し、今、我が家の玄関先で飼われています。

その日から妻の早朝雑草摘みが始まりました。

朝早く、虫かご片手に、いい大人が草むらで柔らかそうな葉っぱを吟味しながら摘み取る姿は、皆さんにはどう写るんでしょうか。

最近、ご近所の方が優しくなった気がします。

あの、我が家は大丈夫です。



ところがある日です。

最近バッタがあんまり草を食べない、と妻が心配していて、虫かごを覗くと、

ゴロン、と上を向いて動かないバッタが…。

ああ、とうとう死んじゃったのかあ、

と妻の話を聞いていると、
















脱皮したって話でした。


最近、妻の話の急展開には耳キーンってなります(フット後藤)


気を取り直して虫かごを覗くと、確かに昨日までよりかなり大きくなったバッタ君。

色も薄い緑から、茶色くなってきました。

すげえ…。

全然可愛くねえ…。

昨日まではね、なんかちっちゃくて可愛かったんですが。

人も虫も大人になるといろんな事が現実味を帯びてくるんですね。

お腹の線とか、口の動きとか。

しかし、そんなバッタ君を、娘は「でかっ!」と一言驚いたくらいで、

「はなちゃん」と名付け(女の子!?)ちゃんと可愛がってます。

はなちゃんって、いとこのおねーちゃんと同じ名前だけど大丈夫? コンプライアンス的に大丈夫?

ともあれ、夏は子供が成長するなあ。

















CA3H1532.jpg
どうでもいいから出してくれ…。

以上、子育てGスウィングでした♪

最近、朝夕の足のむくみが尋常じゃない、こんばんは、ボボ・ブラジルです。

さーて、今日は何の記事書こーかなあ、とPCに保存してある写真のフォルダを開いてみると、

娘がうどん食ってる写真がありました。

妻が撮ったようです。














F1010137.jpg
娘はうどんが大好きで、花まるうどんの準社員くらい、うどん食ってます。

まあそれはいいんですが、


この、娘のうどん食ってる写真、

なぜか…















46枚も撮影してる…。


子供が麺類好きなのはよく分かるんですが、

麺類食ってる子供の写真が好きな母親ってのは、うーん



どうなんだろう。


近日中に、ゆっくり妻の心の内を紐解いてみよう。


以上子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。