上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年少の時には、「プリキュア」が好きだった娘。

でも、なんとなく周りに流されて好きになったのが、バレバレで

それでも、女の子らしいものに目覚めたんだって思えて、微笑ましかったのですが・・・


ある日、レンタルしたドラえもんのDVD。

再生したら、「クレヨンしんちゃん」


ぉっ


それがキッカケで、がっつり「クレヨンしんちゃん」にはまった娘。

でも、本当に好きなんだって事が良く分かる。

今度は、周りに流されてる訳じゃない

そして、まだまだ余震があったけど、春にはスパイの映画も見に行き、

結局、見てる最中に大き目の地震が来て、避難させられたり

戻ってきたら、ストーリーが大分進んじゃってて、

どうしてスパイになったのか、重要なポイントを見逃し(笑)

何がなんだか・・・


後日、ボボさんと再度、スパイを見に行った娘。

「どうしてスパイになったのか」

私の質問に、誰か答えて~っ


一人、いじけていたけど・・・。



ま、何しろマオは ハマるとドップリなので、

下着も欲しいって言いだしたり

白いランニングシャツに、ボボさんがプリントアウトしたり

それを嬉しそうに幼稚園に着て行ったり

そんな半年が過ぎ・・・




そして、今ハマっているものは・・・。


次回に。


以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
そして、次の日。

自転車の練習をするために、朝っぱらから倉庫へ。


今日は、主にハンドルさばきの練習です。

補助輪が付いてる状態でも、あまり乗ったりしなかったので

どれだけハンドルを切れば、曲がるのかって事をイマイチ理解してない娘



ママ「このくらいハンドルを切れば曲がれるよ」

マオ「わかった



そして、自転車をこぎだした娘。

ママ「ぼちぼち ハンドル切って~」


ハンドルの限界まで、一気に切った娘

ママ「あぶないぃっ」

危うく大惨事


ママ「思いっきりハンドル切っちゃダメだってぇ

   吹っ飛んじゃうよ

   それから、ぶつかりそうになったらブレーキも忘れないでね」

マオ「分かってるけど あれもこれも、大変なんだよぉ

ママ「はい、行ってらっしゃい」


そして、急ハンドルを切る事は無くなったけど・・・曲がる度に


体、傾いてるよ!


それじゃ、ライダーじゃん!!



ガガガガガガ~


思いっきりペダル 擦ってるけどぉぉ


ママ「ちょっと、ハンドルをちょこっとって言ったじゃん

   体傾けてどうすんのよぉ



結局、未だにハンドルさばきと、ブレーキが怪しいので

まだ公道には、怖すぎて出せない状態です(笑)


でも、マオは・・・

自転車に乗れないボボさんに一言。

マオ「お父さん 自転車の乗り方、マオが教えてあげるね

   マオの自転車 使って良いから



来年の夏は、軽井沢でサイクリングするんだって・・・

ボボさん、どうしよっか・・・

夜な夜な練習する?



以上、子育てGスウィングでした♪
2011.11.28 自転車
話が前後しますが、補助輪から二輪になった時の事を、ここに記しておこうと思います。


今年の夏(8月)に、旅行先の遊園地のチビッ子自転車広場なる所で、

二輪に初めてまたがった娘

勿論、乗れるわけもなく・・・

仕方がないので、ハンドルを持ってあげて、引っ張ってみる。

そして、スピードが乗ってきた時に

(あれ?バランスが取れてる気がする・・・手を放してもイケそう)

って思って、え~ぃって放したら・・・


そのまま二輪にまたがってキコキコ漕ぎながら、私の前を通り過ぎ、数メートル先まで


ママ「こげたじゃんっ

マオ「こげたぁ



その後も、そのやり方で繰り返し、繰り返し・・・。

でも、旅行から帰宅しても自転車に触れる事もなく、

夏が終わり、秋になり・・・そして冬になろうとしているって時に

急に娘が

マオ「二輪に乗る」

って言いだし、おじいちゃんが慌てて補助輪を取り、

実家近所の倉庫に練習しに行きました。

車も来ないし、昔から近所の子供達も皆、ここで自転車や縄跳び、

一輪車や、キャッチボールなどを練習してきたスポットです。



早速練習を始めると、乗り出しが難しいらしく、

夏の時みたいに、ハンドルを持ってあげてからだと

既に一人でこげるので、主に乗り出しの練習に切り替えると、

マオ「出来ないっ 乗れないっ」って弱音を吐き出しました。

そんな事くらいで、じゃぁやめようって言うようなママではない事は

娘が一番知っている(笑)


5回に1回くらいは、一人で乗り出しから漕げている時もあるので、

回数を乗れば、コツも掴めるだろうと思って、あえて助けなかったのですが、

ヤケになってきた娘。

ママ「一人で乗れてる時は、前をちゃんと見てるよ。

   乗れて無い時は、下を見てる」

マオ「うるさいっ。分かってるから」


そんなやり取りを数回した後、コツを掴めたのか、

一人でスイスイ乗り出したのです。

ママ「乗れたじゃぁん

マオ「うんっ


ただ、直線のみで 曲がれない(笑)


もう今日は暗いし、明日 曲がる練習しましょっ。


この続きも、明日のブログで。


以上、子育てGスウィングでした♪


2011.11.23 浮いた?!
スイミングに通う事3回目。

とうとう一人で浮く事が出来ました


少し前までは、

マオ「子供は、小さいから浮かないのっ」

な~んて、よく分かんない事言ってましたが(笑)


でも、一度でも浮いてしまえば感覚を掴むのか

ビート板が無くても、バタ足で少~しだけ泳いだり出来ちゃうんですね

子供の身体能力って、かなり高いんだって事を知りました。

スポーツにしても、世の中 英才教育って言う理由が分かった気もしますねぇ


逆上がり、縄跳び、自転車、水泳・・・

次々に課題が降ってきます

小学1年生になったら、一輪車まで授業に入ってくるようです

子供社会も、色んな事が てんこ盛りで大変ですねぇ

どうか、何事もチャレンジ精神で頑張っていって欲しいです


以上、子育てGスウィングでした♪
2011.11.22 とんだぁ
11月になり、幼稚園で縄跳びが始まりました。

全く跳べない娘は、とりあえず頭の上から凄まじい勢いで、縄を振り降ろします

そしてそれと共に、「べち~ん」と痛々しい音が足元から


縄を振り降ろすと同時に、跳んでしまう娘

なので着地した後のスネに、思いっきり縄が当たるのです

ママ「跳ぶの早いよぉ

マオ「うるさいっ 分かてるから言わないで


頭で思い描く自分の縄跳びを跳ぶ姿・・・

分かっているけど、縄跳びと共に体がジャンプしてしまう もどかしさ。

でも、癖が付く前にどうにか抜け出したい。

汗だくになり、一生懸命頑張っている娘、どうにか跳べますように・・・。



そして数日後、縄跳びは跳べるようになったのですが、

相変わらず頭の上から縄を振り降ろすもんだから、(←バンザイポーズ)

1回跳んじゃぁ、またバンザイポーズからスタート。

マオ「お母さん、今 10回連続で跳べたよ」

ママ「凄いけど、手を横にして回した方がいいんじゃない?」

マオ「分かってるよ」

これじゃぁ、連続して跳んでるとは とても言えない



そしてまた数日後、今日は友達のケイ君と公園で遊ぶ約束。

二輪に乗れるようになった娘は、自転車を持って行くと意気込み、

ついでに縄跳びもカゴに、こっそり放り込んでおきました。

公園に着くと、友達と自転車を乗り回し、

そして、微妙な縄跳びも お披露目。

ケイ君とケイ君ママに、「手は横だよぉ」って言われて、ふくれっ面。

でも、他人に言われる方が上達も早そうだから

私は「ナイスっ」って心でガッツポーズ



そんな1日が過ぎ、スポーツクラブの日がやってきました。

縄跳びの時間になり、各々が跳び始めます。

娘も・・・跳んでる~

それも手も横になって、連続で跳んでるぅ

娘も私もビックリ

目が合って、跳べたねってクチパク。

マオ「うん」

大喜びしてたら、先生が娘を前に呼びました。

どうやら皆の前で、やっとお披露目です。

先生に「合格」って言われて とても嬉しそう



着々と、出来ない事が出来ていく。

2学期になり、本当にビックリする成長だ。

周りを見ても、皆も1日1日成長していく。

子供の吸収力とは 本当に凄いものだ。

大切にしていきたいものです。


以上、子育てGスウィングでした♪
もうブログは、ボボさんに任せたつもりだったんですけど

なかなか更新されないので(笑)

そして、タイミング良く 我が家のリビングに越してきたパソコン

これは、ブログを書かない訳には、いかないって事で


今日から、ガンガン書いて行きますよぉ

また、宜しくお願いしま~すっ



さて、今日はまず・・・


11月から また始めたスイミングの事でも書きましょうか



お天気の良い、ある昼下がり・・・

マオ「スイミング またやりたい」

ママ「え゛っ?」

マオ「だからぁ ス・イ・ミ・ン・グ だよっ

ママ「どうしたの?急に」

マオ「泳げるようになりたいのっ

ママ「やってもまた 辞めちゃうんじゃ意味ないよ」

マオ「今度は大丈夫だって」

ママ「冬も近づいてるっつうのに?寒いから行かないとか絶対言うよ」

マオ「言わないから・・・絶対言わないって」

ママ「今度は辞めたいって言っても辞めさせないよ」

マオ「うん、大丈夫」


『大丈夫』・・・この言葉を信じたのと、やっぱり体の為にも

スイミングを続けてて欲しかった事もあり、

10月末だってのに慌てて学童コースの体験をして、11月からスタート出来るように

入会手続きをしてきました。

そして、通う事2回目。

本人的には、とても楽しいらしく 次のスイミングはいつなのかと聞いてくるくらい

丁度1年前に辞めた時には、潜るのが精一杯だった娘が、

知らぬ間にビート板でバタ足をしていました・・・いつの間に

やっぱり学童コースになると、泳ぎを教えてくれるので 凄いですねぇ

日々の成長・・・って言ってもまだ2回ですが、既に感じる事が出来ました


これからが楽しみです。

早く泳げるようになって、私にも教えてと思うママなのです


以上、子育てGスウィングでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。