上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、サーモン食べ過ぎて気持ち悪っ…。こんばんは、ボボ・ブラジルです。

先日、ついに娘を雪山デビューさせました!!














100209_1214~0001
イェ~

僕も妻もスキー・スノボーは大好きなもんですから、娘が生まれてからの3年半、この日待ち侘びてきたのです。

といっても、初めての雪山。僕も妻も教える程の自信はなく、かといってスキー教室の情報も少なく、まずは妥当にソリすべりからはじめました。

さんざ迷ったんですが、交代で滑りに行く余裕なんかないだろうということで、お互い板は持って行かなかったんですが、

平日のガラガラのゲレンデを下から見上げていたら、やっぱり持ってくれば良かったってちょっと後悔しましたね。

次回はぜひ持ち込みたいと思います。

はてさて、行ってきたのは行くも帰るも非常に便利な「佐久平スキー場」。

高速道路のサービスエリアに併設されており、しかもETCが付いていれば、サービスエリア内でUターン出来るという、まさに日帰りスキーに持ってこいのロケーション。

これまでは2泊3泊が当たり前の生活圏に住んでいましたが、いやー、こんなにも北関東に居を構えて良かったと思ったことはないですね。雪山好きには恵まれた環境です。

はてさて、そんな僕の追憶はさておき。

その日は珍しく温かくなった日でしたので、雪のコンディションは、残念ながらあまりよくなく…というよりもうね、昼なんかビチャビチャ。

雪滑りなのかウォータースライダーなのかよくわからん滑走音でしたね。

それでも滑った娘には初体験のスピードだったのか、「おおっ!」なんて歓声をあげてました(2人乗り)。喜んでくれたのなら良かった…と思うのも束の間、すぐに飽きた娘は違う遊びをすると言い出します。

というのも、キッズルームみたいな遊び場まで用意されてましてね、もう興味はガンガンそっちベクトル。











100209_1233~0001
入りたくて仕方ない顔

仕方なく靴を脱いでそこで娘と遊び、でもせっかく雪滑りに来たのだからと、再度外へ連れ出し、今度は短い斜面へ行って、マオに一人乗りで滑る練習を始めました。

案外そこでは連続で一人で滑ってみせてくれまして、普段接点の少ない父親としては、そーゆー娘の成長した様子を感じると、うっかり涙が零れ落ちてしまいそうになりますね。

ついつい何も出来ない頃のイメージままなのでしょうか。過小評価してしまうのかもしれませんね。

と、何とか失態を露呈することなく午前の部を終了。お昼の時間です。

ぼくが目を付けていたのは、バイキングレストラン。何かスゴイ安いような事が書いてあったし、しかも他はファーストフードっぽいピザ屋が一軒だけ。

こりゃ行って腹こわすまで食べるしかねえっと、意気込んで行ってみたら、「本日貸切」の看板。あちゃー。

どーせお客さん少ないからって、土日営業にしぼってんじゃないのって思ったら、ホントに地元の人の納会みたいなことやってましたね。ごくーろさまです。

じゃあ仕方ないってんでピザ食べたんですけどね、これが以外にもびっくりするくらい美味しいピザだった。箸落とすくらい美味しいピザだった。ので、満足満足。

そうして迎えた午後の部。

むすめは雪滑りも早々に、キッズルームへ。そこで同じ年、誕生月まで同じという女の子に遭遇。

あっとゆー間に仲良くなった2人は(子供ってすげえ)大はしゃぎで遊んでましたね。しかし雪対策の恰好している娘は、当然すでの汗だく。

しかたなくウェアを脱がしたんですが……(赤いほうがマオ)




















100209_1518~0001
白タイツ…。

フェンシングの? 関係の方? ん?ん?




ともあれ、満面に楽しそうで何より。

そうして、最後は長い距離の斜面を一人滑りして、今日は遊び収めです。

ふーむ、なかなか上手に乗りよる。

しかも滑走後、ソリを引きずりながらトボトボ歩く姿も、他の子を寄せ付けない哀愁がありましたね。
 
100209_1216~0001






こーゆーのって実際に見たときの面白さを伝えられないのが残念ですよね。

ちなみに我が家の娘。結構いいスピードでコースアウトしそうになったんですが、数メートル縁の上を滑走し、何事もなかったかのように元のコースに復帰。

一瞬、冷たい汗が全身を通り抜けましたが、その後コースを戻して何事もなかったかのように滑走を続ける娘。

これまた、現場での面白さを伝えられなことが残念でなりましせん。

ともあれ、ヘトヘトで帰りの車では僕まで爆睡でしたけど、親子ともども、楽しめたってこどが重要ですよね。

以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maooon.blog59.fc2.com/tb.php/186-f4244dfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。