上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘に何でも教えてやる僕ですが、最近、娘はいちいち「お母ーさん、本当?」と確認します。おとーさん、どんだけ信用ないんだ、こんばんは、ボボ・ブラジルです。

いやあお陰様で、ドタバタの一年、高速連続繰り返し再生のような一年が過ぎ、娘が4歳の誕生日を迎えました。

まさにジャイアントスイングのような一年ではありましたが、でも改めて振り返れば、大きな問題も無く(えへ、一年で7kg太った)、健やかに平穏に過ぎて行ったのだなとも思います。

日々、是感謝の一言に尽きます。

さて、今日はそんな娘の誕生日。表題の通り、僕にできた、10の事を、以下にご紹介します。

その1
安物でも何でも、何かプレゼントを買ってやりたくて、昨夜、仕事終わりに新宿のおもちゃ屋へ行ってきました。
色々物色した結果、最近娘のはまっているプリキュアのキャリアケースのようなものと、「みーつけた」のコッシーとサボサンのマスコットを購入しました。
都合1時間近くあれこれ悩んでいた訳ですが、思い起こせばほとんどガンダムのプラモ眺めてましたね。

その2
東京ディズニーランドへ連れて行きました。実は毎年の恒例のようにもなっておりまして、夢の国で誕生日をお祝してきました。
ちなみに3歳児は入場無料なので、4歳になったのはエントランスをくぐってからです。その辺の親の都合については、よく言い聞かせてあります。

その3
昨夜、プレゼント購入のついでに、ケーキのようなワッフルを買って帰りました。翌朝はディズニーランドへ向かうわけですから、早朝出動です。必然的に娘は車中朝食となるわけで、お祝のケーキのような、それでいて朝食の足しになるような、まさに完璧なチョイスな訳です。
ただ、購入したのは昨夜一緒だった兄の親友で、お土産に買ってもらったものを有り難くそのように活用した、と、ま、そーゆー話です。

その4
埼玉在住ですが相当北部なので、舞浜はかなり遠いんです。当然娘は車での移動に飽きちゃいますから、車中は妻と一緒に娘を盛り上げます。
ちなみにその中で、妻が娘をくすぐった際、「おとーさんがくすぐったの?」とどっちがくすぐったのか分からなかった様子の娘に、声は出さずに、表情とジェスチャーで「くすぐったのはお母さんだよ」と示したんですが、僕のその仕草を見て、「おとーさん大丈夫?」と、娘はどーやら頭の心配をされました。
よけーな心配すんじゃねーよ。

その5
お陰様で身長が102cmを超えたため、ほとんどのアトラクションの利用が可能になりました。なのでアトラクションは一つでも多く乗せてやることにします。
ただ「暗くて、早くて、坂があるやつ」には難色を示す娘。まだちょっと怖いのかもしれないけど、それなら身長102cmなくても乗れるよ。

その6
興奮しすぎた娘はトイレを忘れますから、いちいちトイレに連れて行きます。
ちなみにそのタイミングを計るには専ら妻の仕事で、言われないと、僕自身トイレ行くの忘れてます。
さらにもっと言えば、朝一番のディズニーランドのトイレでは、「ええ、すいません、ちょっと熱が下がらなくて…」と、明らかにズル休みの連絡入れてる人によく出会います。今日もいました。

その7
なにか1品でも、気に入ったものを購入してやるんですが、今回はキャラクターのプカプカ浮かぶ風船でした。
手を離すと飛んで行っちゃうので、「絶対に手を離しちゃダメだよ」と言って渡したんですが、「手離したら、二度と買ってくれない?」と慣れた口調で確認する娘。いやー、想像以上に妻の教育は行きとどいています。

その8
園内迷子に備え、携帯電話は常に携帯。
ちなみに別行動した妻からの連絡に気付かず、4連続着信してはじめて気がつきました。

その9
夢とファンタジーに溢れたエレクトリカルパレードを見せます。
でもどちらかと言えば聖闘士星矢のペガサスファンタジーの方が好きです。

その10
何て言うかその、無計画に最初に10とか宣言するのって、やっぱり良くない事だと思う。


以上、なかなか僕と同じようにすることはできないかもしれないれど、言いたかったことは愛情の深さ、かな。

な、マオ?

マオ「うん、そーだねえ」(父のためにかけてあげる10の言葉 その1)


以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maooon.blog59.fc2.com/tb.php/211-359e577a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。