上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぶ板を踏んでガコとか音がすると、「太りすぎじゃない?」って言われます。こんばんは、ボボ・ブラジルです。

長野県上田市の、真田幸村伝説という、宝探しイベントに行ってきました。

最近じゃ、子供よりも大人の方がハマっちゃってますね…。

というのも、例えば今回の場合ですが、上田市内、宝が隠された場所6箇所を探すんですが、

それぞれ観光スポットに配置されているので、

何でしょう、ちょっと駆け足ですけど、オムニバス的にその町を観光できるんですよね。

ゆっくり見て回る期間ってなかなかとれないですから、あっちもこっちも見てみたい欲張りな僕みたいな人にとても向いていると思います。


念のため、宝の在りかはあんまし載せないようにします。


まずは、信綱寺に向かいました。

P1020296.jpg


ここには真田信綱が戦に敗れた際、その生首を包んだとされる血塗られた陣羽織が宝蔵されています。

あんまし、血生臭いのはどうかな、思ったので、妻にはさらりと伝えたんですが、

妻「よし、それ見に行こう」

と意外と食い気味で、ちょっと夫としての威厳に不安になってみたりの今年の夏です。

年月が過ぎてますからね、血のりってもちょっと分かりづらかったですけど、

むしろ金箔などの装飾部分が剥がし取られているトコとかが生々しかったですね。

でも、歴史的ゆかりはなにもなさそうな、



P8130224.jpg

「歴史の丘」はちょっとかっこよくて好きになりました。


続いて訪れたのは上田城跡。

P8130226.jpg


幸村神社なるものがありまして、その横に大きな鹿角の兜。



P8130230.jpg
そーいや、ゆるキャラがこんな兜かぶってたっけ。


入口ではNHK大河ドラマで真田幸村やろうって、署名運動してましたよ。

会社などの所属団体に半ば強要されずに署名したのは生まれた初めてでした。


続いて、北国街道です。


P8130236.jpg
おお、THE情緒。

ここでは歴史ある酒店で「真田幸村も飲んだお酒よ」なんて真偽の確かめられない営業トークにのせられて、日本酒をお土産に購入。

天然酵母のパン屋さんや(買わなかったけど)、

これまた歴史ある味噌屋なんかもあって(入らなかったけど)

見て回るには楽しいトコでしたね。

続いて訪れたのは鹿教湯温泉。




P1020307.jpg

川のせせらぎ素敵。

古くからある温泉街って感じで素敵でしたよ。

温泉入らなかったけど。

ここでは文殊堂なる、龍の木彫りのある神社?に訪れました。

CA3H1626.jpg


小さなお堂で、旅の情報誌にも載ってないようなスポットですけど、

入浴後の夕涼みに、散歩しながら訪れるには、静かで素敵な所でしたよ。

そして最後に辿り着いたは、別所のお湯かけ地蔵さま。

20014005_3252_1.jpg
キュートじゃん?

体の悪い所にお湯をかけるとご利益がある、っていう、まさにTHE温泉なポイントで、

なぜか合掌する手にお湯をかける娘。

ままままままま、まさか娘は僕の信仰心の薄さでも指摘したかったんでしょうか。

ふふ。忘れよう。


ホントは隣接する足湯「ななくり」にも浸かって行きたかったんですが、

いよいよタイムオーバーの為断念。

発見報告を慌ただしく済ませ、普通の温泉で我慢する事にしました。

ん?価値観おかしくなってる?

どうです?

まさにオムニバス風に上田市を楽しんだ感、伝わりませんか?

足はヘトヘトでしたけど、充実の「遊んだ感」は最高です。

宝探し各種、お勧めです。近所であったら、ぜひお試しください。

以上、子育てGスウィングでした♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maooon.blog59.fc2.com/tb.php/258-d215e429
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。