上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.22 とんだぁ
11月になり、幼稚園で縄跳びが始まりました。

全く跳べない娘は、とりあえず頭の上から凄まじい勢いで、縄を振り降ろします

そしてそれと共に、「べち~ん」と痛々しい音が足元から


縄を振り降ろすと同時に、跳んでしまう娘

なので着地した後のスネに、思いっきり縄が当たるのです

ママ「跳ぶの早いよぉ

マオ「うるさいっ 分かてるから言わないで


頭で思い描く自分の縄跳びを跳ぶ姿・・・

分かっているけど、縄跳びと共に体がジャンプしてしまう もどかしさ。

でも、癖が付く前にどうにか抜け出したい。

汗だくになり、一生懸命頑張っている娘、どうにか跳べますように・・・。



そして数日後、縄跳びは跳べるようになったのですが、

相変わらず頭の上から縄を振り降ろすもんだから、(←バンザイポーズ)

1回跳んじゃぁ、またバンザイポーズからスタート。

マオ「お母さん、今 10回連続で跳べたよ」

ママ「凄いけど、手を横にして回した方がいいんじゃない?」

マオ「分かってるよ」

これじゃぁ、連続して跳んでるとは とても言えない



そしてまた数日後、今日は友達のケイ君と公園で遊ぶ約束。

二輪に乗れるようになった娘は、自転車を持って行くと意気込み、

ついでに縄跳びもカゴに、こっそり放り込んでおきました。

公園に着くと、友達と自転車を乗り回し、

そして、微妙な縄跳びも お披露目。

ケイ君とケイ君ママに、「手は横だよぉ」って言われて、ふくれっ面。

でも、他人に言われる方が上達も早そうだから

私は「ナイスっ」って心でガッツポーズ



そんな1日が過ぎ、スポーツクラブの日がやってきました。

縄跳びの時間になり、各々が跳び始めます。

娘も・・・跳んでる~

それも手も横になって、連続で跳んでるぅ

娘も私もビックリ

目が合って、跳べたねってクチパク。

マオ「うん」

大喜びしてたら、先生が娘を前に呼びました。

どうやら皆の前で、やっとお披露目です。

先生に「合格」って言われて とても嬉しそう



着々と、出来ない事が出来ていく。

2学期になり、本当にビックリする成長だ。

周りを見ても、皆も1日1日成長していく。

子供の吸収力とは 本当に凄いものだ。

大切にしていきたいものです。


以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maooon.blog59.fc2.com/tb.php/263-e448813c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。