上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.28 自転車
話が前後しますが、補助輪から二輪になった時の事を、ここに記しておこうと思います。


今年の夏(8月)に、旅行先の遊園地のチビッ子自転車広場なる所で、

二輪に初めてまたがった娘

勿論、乗れるわけもなく・・・

仕方がないので、ハンドルを持ってあげて、引っ張ってみる。

そして、スピードが乗ってきた時に

(あれ?バランスが取れてる気がする・・・手を放してもイケそう)

って思って、え~ぃって放したら・・・


そのまま二輪にまたがってキコキコ漕ぎながら、私の前を通り過ぎ、数メートル先まで


ママ「こげたじゃんっ

マオ「こげたぁ



その後も、そのやり方で繰り返し、繰り返し・・・。

でも、旅行から帰宅しても自転車に触れる事もなく、

夏が終わり、秋になり・・・そして冬になろうとしているって時に

急に娘が

マオ「二輪に乗る」

って言いだし、おじいちゃんが慌てて補助輪を取り、

実家近所の倉庫に練習しに行きました。

車も来ないし、昔から近所の子供達も皆、ここで自転車や縄跳び、

一輪車や、キャッチボールなどを練習してきたスポットです。



早速練習を始めると、乗り出しが難しいらしく、

夏の時みたいに、ハンドルを持ってあげてからだと

既に一人でこげるので、主に乗り出しの練習に切り替えると、

マオ「出来ないっ 乗れないっ」って弱音を吐き出しました。

そんな事くらいで、じゃぁやめようって言うようなママではない事は

娘が一番知っている(笑)


5回に1回くらいは、一人で乗り出しから漕げている時もあるので、

回数を乗れば、コツも掴めるだろうと思って、あえて助けなかったのですが、

ヤケになってきた娘。

ママ「一人で乗れてる時は、前をちゃんと見てるよ。

   乗れて無い時は、下を見てる」

マオ「うるさいっ。分かってるから」


そんなやり取りを数回した後、コツを掴めたのか、

一人でスイスイ乗り出したのです。

ママ「乗れたじゃぁん

マオ「うんっ


ただ、直線のみで 曲がれない(笑)


もう今日は暗いし、明日 曲がる練習しましょっ。


この続きも、明日のブログで。


以上、子育てGスウィングでした♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maooon.blog59.fc2.com/tb.php/265-490e75f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。