FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.18 帰省 第1話
 前々回の記事で、ベビーシートの話をしたんです。そのベビーシートに娘を乗せて帰省するんだって話をしました。

 で。

 今日はその娘の初めての帰省の日の事をここにお伝えしようと思うんですけど、そりゃあもう大変な旅程でした。まだたったこれだけしか書いてないのに、もう既に今から書ききれるか心配です。個人的なブログですから文字数に制限なんかないんですけれど、何しろ心配です。
 といっても、単調なぁ生活をぉ繰ぅり返すだけぇ、の僕には貴重なネタですから結局書くんですけどね。

 さて、帰省の日程ですが、金曜の仕事を終えた後、娘を風呂に入れ寝かしつけ、熟睡したところで出発、夜中に実家に着いて、翌日さらにもう1泊しようという変則的な2泊2日のプランでした。まあそれでもプランで言えば完璧だったんですよ。いわゆる机上では。でもね、やっぱり空論でした。以下、その様子をご覧下さい。

 まず、定時ジャストにあがった僕は駅まで急ぎます。妻からは速攻で帰宅するように言われてましたからね、そりゃあカマイタチかってくらい走りましたよ。さっきすれ違ったサラリーマンが蹲ってたけど、多分僕が作っちゃった真空でどっか切ったんじゃないですかね。とまあ、そこまではよかったんですよ。よかったんですけど、つい間違えて快速電車に乗っちゃってですね、

 降りる駅を素通りですよ。





 何ていうかその





 急ぎすぎちゃった。


 マリオのBダッシュがいきなり止まれないのとね、全く同じ原理ですよ。
 なんて事はともかく、自分のドジさ加減に我ながら呆れながら一駅戻りまして、家路を急ぎました。幸い娘のミルクの時間がずれ込んだ事もあって僕の遅刻はそれほど事態を緊迫させずに済みました。

はい、日頃の行いですね。


 さて、急いで夕飯を食べた僕は咀嚼も終わらないうちにお風呂へと急ぎます。特急で娘をお風呂に入れ、特急で娘を寝かしつけ、特急で帰省する段取りですから、ここからが勝負なわけですよ。で、順調にお風呂で綺麗に洗い終え、順調に身体を拭いて服を着せるんですけど、最後の寝かしつけの工程でですね、やっぱり躓きました。子供ってこーゆー時に限って寝ないんですよね。普段は割と寝つきの良い方なのに。で、赤ちゃんってユラユラ揺れているとよく眠るじゃないですか。お尻ポンポン叩いたり。だから僕もそうしたんです、その日も。でも如何せん気持ちが急いじゃってるもんだから、揺れがね、いつもより激しいんですよ。そうすると必然的にお尻をポンポンする手にも気合が伝染するものでして。

 今思えば、ほとんど





 折檻



だったんじゃないかってちょっと自己嫌悪です。もちろん娘は眠くない様子。







ま、実を言えば






19時にもなってないからね。




 寝なくて当然と言われれば、あるいは当然かもしれません。





と、僕のパートもさる事ながら、一方では妻が車に荷物を積み込んでいました。

 そりゃあもう





平安の姫級の量の荷物を。








 ちなみにざっと荷物の内訳を書いて見ますが、

・子供布団一式
・ミルク・オムツ等 赤ちゃんグッズ
・実家へのお土産
・衣装ケース ×2
・車中のおやつ・お茶等の・・・






衣装ケース!?

20061118174715.jpg








ねえ衣替え!?

 とまあ実家の両親の度肝を抜くような荷物を、広いはずのトランクにぎっしりと詰み、準備は万端。
 最後に、車に十分な燃料を入れるべく、妻がガソリンスタンドへ行ってくれたんです。僕が寝ない娘を寝かしつけている隙にですね。すると、5分もしない内に妻から電話が鳴りました。何でもスタンドの整備士の兄ちゃんに、ラジエーターの水やらエンジンオイルやらエレメントやらと、いろいろな箇所の交換を勧められて、「どうしたらいい?」という電話でした。女性はこういったメカニックに弱いですから、本当に交換が必要なのか不安になったんだと思います。

 だから頼りになる夫の僕はこう言ってやったんですよ。








ラジエーターの水って何?



 僕、車にあんまり興味ないんですよ。男の子のくせに。だからメカなんか妻の方がよっぽど詳しいくらいです。まあだから妻にしたら「スタンドですると高くついちゃうけど、ここでやってもらってもいい?」というような事を確認したかったみたいでして。でもそうとは知らない僕は大して役にも立たないくせに、妻のいるスタンドまで歩いて行ったんですよ、





眠らない娘を義母さんに押し付けて。



 結局どっちつかずなんですよねえ。頼りないというより、こりゃ現実逃避ですよ。

 で、待つこと30分、出来上がった車を受け取って、交換してもらった明細を貰ったんですよ。

・ガソリン 40L
・エレメント
・エンジンオイル
・ラジエーター冷却水 7L







7L!?






そんな入るの!?



なんて僕の驚きに対して、「エンジン焼きつく手前でしたよ」みたいなことをにこやかに語っていた整備のお兄さん、本当にどうもありがとう。これで無事に実家へと帰省できそうです。

 ちなみに請求金額は、ガソリンだけ満タンにするつもりが、




合計24000円

 所持金の大半が吹っ飛びました。






 本当に帰省できるんか!?


 来週へ続く。

 以上、子育てGスウィングでした♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maooon.blog59.fc2.com/tb.php/6-49a85774
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。